OZROSAURUS Profile 歌詞

OZROSAURUSの「Profile」歌詞ページ。
「Profile」は、作詞:MACCHO、作曲:DJ PMX(DS455)です。

「Profile」歌詞

歌:OZROSAURUS

作詞:MACCHO

作曲:DJ PMX(DS455)

92から14,5,6,7から相変わらずマイク持ったまんまだ
俺にはコレしか無ぇハナっから だけに金が絡みゃ疑う腹
FUTURE SHOCKで俺はHip Hopにイカレタ ZeebraのおかげでB-YASに会えた
DESPERADOの茂千代のヤバさ ソウスク UBG 高嶺の花さ
Recする度に夢が早まる EP コンピ シングルにアルバム
横浜のHip Hopがどんだけアチーか 東京のシーンにゃいないMCさ
045StyleからArea Area Rollin'じゃ小銭さ俺の手には
メジャーってなんだかいけ好かねぇな それとも仲間が搾取? Blah!

BAYBLUES RECORZDZから浜の怪獣 土地柄Passion OZROのMACCHO
045 レペゼン横浜 息する言葉を削り尖らす
BAYBLUES RECORZDZから浜の怪獣 Bayside Locohama style, baby
045 レペゼン横浜 知ってんだろおめぇのOZROSAURUS

Who got juice now? まさに再始動
記憶飛ぶほどな2003,4,5 売上も上々ヘッズからもヒーロー
同門の般若も破竹の勢い レーベルのなれ合いと俺のクリエイト
家族のようだが金にはHate まぁ勘繰るぐれぇなら 浜に帰ろう
PMXとまた組みこもる3rd Rhyme & Bluesはオジロクラシック
Blitzのワンマン 土地の空気 これから駆け上がるNext stage
だがイラダチ不一致 決別の日々 怒りに満ちて出す4thはインディーズ
Don't give a fuckだぜどっちでもいい ケツを蹴るように蹴飛ばすCity
OZROSAURUS in the building

BAYBLUES RECORZDZから浜の怪獣 土地柄Passion OZROのMACCHO
045 レペゼン横浜 息する言葉を削り尖らす
BAYBLUES RECORZDZから浜の怪獣 Bayside Locohama style, baby
045 レペゼン横浜 知ってんだろおめぇのOZROSAURUS

全国でRockする日の丸屈指 リリースが無くてもLiveがアチー
現状で噂が広まるストリート One micで分からずひがむワナビー
憂鬱で虚ろでILLな俺はナーバス 時に人を傷つける甘えや不安が
敵は己さ 忘れかけてた 失ったのは重ねてきた時間
俺に出来るのはHotなShowcase SN-Zと2人でO.S運営
手探りのディールは本音分かんねー 分かる事ぁ現場じゃ俺ら本命
2008,9,10飛んで11 てめえでケツ持つだけ そんでNew shit
俺が俺でいられるそんなMusic WetでSweetでFreshでBoom!

BAYBLUES RECORZDZから浜の怪獣 土地柄Passion OZROのMACCHO
045 レペゼン横浜 息する言葉を削り尖らす
BAYBLUES RECORZDZから浜の怪獣 Bayside Locohama style, baby
045 レペゼン横浜 知ってんだろおめぇのOZROSAURUS

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が2曲収録されています。

Profile(LUCKY TAPES)

Profile(河村隆一)

OZROSAURUSの人気歌詞

Profileの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

君はもっとできる

HKT48

君はもっとできる何を躊躇う?(躊躇う?)こ...

だってめぐり逢えたんだ

純烈

好きさ その瞳が 好きさめぐり逢えた二人 気持ちは...

宿縁

ASIAN KUNG-FU GENERATION

なぁ過去の君よ今の君と何もかもが一緒なんて...

Platinum MASK

Beit

漂う新月と似ているペルソナ 目が合えば Checkma...

Dear Doze Days

鬼頭明里

めくるめく日常穏やかな陽のように今 キミへささ...

またね

ハンブレッダーズ

ひとりぼっちの大きさは人によって違うから君の気持ち...

女のはじまり

青山新

もっと優しい 男がいるとあなたは背中を 向けるけど...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2023 J-Lyric.net