天野月子 花冠 歌詞

天野月子の「花冠」歌詞ページ。
「花冠」は、作詞:天野 月子、作曲:天野 月子です。

「花冠」歌詞

歌:天野月子

作詞:天野 月子

作曲:天野 月子

船は出て行く
憂愁の調べを聞きながら
敗れ去り 立ち尽くす者の心を知らず

静まり返る広大な大地に刻み付く
かなしい爪痕が この胸に沁みる

ちぎれた黒い雲に 祝福の賛美に
戦いを終えた砦は 晒されてゆく
流れる白い砂に埋もれてく躯
花は落ちて殺伐とする無人の城砦

あの日わたしが他の選択肢を切り捨てて
君を選んだら 変わったというの?

正しいのは 自分の方だと 強く信じてた
固く繋ぎ合った手を すべて失くすまで

踏み外すこの足を許し合えないなら
何の為 門は開いて 招き入れるの
流れる白い砂に埋もれてく花は
主を失くした 荒廃の海に沈む城砦

この胸に咲いた 一輪の花が
音もなく崩れ 叫び上げている
温かく揺れている 君の面影も
このわたしを呼び戻す ベルにならない

愛しい人よ
せめて わたしを切る時は
瞳開けて 滅びゆく瞬間まで 看取って

ちぎれた黒い雲に 祝福の賛美に
戦いを終えた砦は 晒されていく
愛しい人よ 君に出会えた喜びに
花咲かせた 穏やかなわたしはもういない

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

天野月子の人気歌詞

花冠の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

ビーサンはなぜなくなるのか?

HKT48

夏が来る気配は 昨日より眩(まぶ)しい青空(青空)...

Eutopia

鐘嵐珠(法元明菜)

“Hey. It's me! 准備好没?”もっと熱...

Hello Hello

風男塾

その指で軽くちょっとピッとワンタッチツナガル秒でパ...

ロマンティストでいいじゃない

田原俊彦

One more time 月のシャワー浴びて今夜...

荊棘輪舞曲

古川慎

噎せ返る血の香と罪過(ざいか)の果て(嗤うのは誰?...

おしえてMoonlight

バクステ外神田一丁目

ついこの間も 同じことがあってさ大したことじゃない...

わたし

SixTONES

有り得ないところまで心が 動き出す何気ない言葉...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net