天野月子 鳥籠-in this cage- 歌詞

天野月(子)の「鳥籠-in this cage-」歌詞ページ。
「鳥籠-in this cage-」は、作詞:天野月、作曲:天野月です。

「鳥籠-in this cage-」歌詞

歌:天野月(子)

作詞:天野月

作曲:天野月

遥か遠くで あなたを待つ一羽の鳥
翼を折り畳み 何処にも飛ばず佇む

錆びた籠の中 朧げになった日々は
薄れていくほどに 美しい彩を放つ

―誰カワタシノ声ヲ ドウカ届ケテ下サイ―
あの空へ あの雲間へ あなたの眠る麓へ

The distance to the heaven
The distance from my heart
鳴き声をあげるように
閑かに閉ざされた 空が口を開けてゆく
The distance to the heaven
The distance to the sky
やさしい雨が落ちる
濁ったわたしの淡い願いなど
濯い流すように

月日はどれくらい わたしを隠したのだろ
微かな光さえ 痛みを覚えてゆく

―誰カワタシノ羽根ヲ ドウカ千切ッテ下サイ―
選べない 自由ならば いっそ持たずに行きたい

The distance to the heaven
The distance from my heart
瞼に刻みつけた
あなたの面影が
漆黒の闇に溶ける
The distance to the heaven
The distance to the sky
冷たい雨は落ちる
握りしめたてのひらの熱を
奪い拭うように

閉ザシタ鳥籠 閉ザシタ両足
未来ヲ紡イデ 落チテク黒鳥
閉ザシタ鳥籠 閉ザシタ両足
アナタヲ想ッテ 落チテク黒鳥

Why am I standing here alone?
水圧に侵される感情
Where am I standing right now?
水の中に消えてくざわめき
Why am I stnding here alone?
沈みながらわたしは想った
あの空を あの雲間を あなたの笑顔を

The distance to the heaven
The distance from my heart
鳴き声をあげるように
閑かに閉ざされた
空が口を開けてゆく
The distance to the heaven
The distance to the sky
やさしい雨が落ちる
濁ったわたしの淡い願いなど
濯い流すように

The distance to the heaven
The distance from my heart
The distance to the heaven
The distance to the sky

The distance to the heaven

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

天野月(子)の人気歌詞

人気の新着歌詞

どんなに君が変わっても僕がどんなふうに変わっても明日が来る君に会うため

BiSH

あんなことこんなことありました君の笑顔が輝いてまし...

BLUE DAISY

IVVY

話し始めよう これは僕らの短くとも濃いSTORY眠...

Escape

FANTASTICS from EXILE TRIBE

初めてあなたを見た瞬間戻れない恋におちた僕は騙...

ROUTE 16

FUNKY MONKEY BΛBY'S

週末乗るレンジローバーじゃなく中古の軽自動車バイト...

少年

LAST FIRST

少年よ 笑ってるか?夢を追ってるかい?古い...

Fiore

Rocket Punch

気づいて この香りに もっと遠くで立ってないで H...

The Last Journey ~47の扉~

DEEN

交差点の向こう側に佇む青年30年前の自分と重な...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net