逹瑯 朱色の月 歌詞

逹瑯の「朱色の月」歌詞ページ。
「朱色の月」は、作詞:杉本善徳、作曲:杉本善徳です。

「朱色の月」歌詞

歌:逹瑯

作詞:杉本善徳

作曲:杉本善徳

この別れを知らずに笑いあえた日を
── そっと偲ぶように歩を進める
沈みゆく陽、短きマヅメの蒼空 一瞬、瞼閉じて見えた

美しき人よ、誰にでもわかるものではないだろうけど
「近すぎてさ、ぼやけてた」 まだ眩しくて
まだ眩しくて

頭上の三日月が、滲んだ朱色に染められてゆくのを眺めている
「飛ぼう」僕は今も鳥になりたくて、叶わない夢に焦がれる
帰らなくちゃ、遠い未来 出会う場所へ
儚く欠けた月の下

この別れを知らずに笑いあえた日を
── そっと懐かしんで歩み止める
静かに舞う拙き想い出の跡に
── そっと涙こぼれ落ちた

美しき日々よ、誰にも言えない愚かな過ちのことを
窓に映る本質が、ただ醜くて
ただ醜くて 嗚呼……

ごらんよ、三日月が狂った朱色に染められゆくのが見えるよ ほら
「飛ぼうか鳥のように」夢中の揺り籠で目を覚ますなんてできない
まだ揺らめく、遠い未来 出会う場所は
儚く欠けた月の下

時が救いをくれるなら、もっとバカになれたかな?
忘れてゆくだけ 忘れてゆくだけ 忘れてゆくだけなのに

頭上の三日月が、滲んだ朱色に染められてゆくのを眺めている
「飛ぼう」僕は今も鳥になりたくて、叶わない夢に焦がれる
多情な三日月が、ふたりを照らすように深い群青が侵した空
無情に過ぎてゆく、無情に過ぎてゆく、夢も現実も醒めてく
帰らなくちゃ、遠い未来 出会う場所は
このまま欠けた月の下かな

儚く欠けた月の下

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

逹瑯の人気歌詞

人気の新着歌詞

絶対インスピレーション

SKE48

インスピレーション頭の中でピンと来たんだインス...

星空のCeremony

THE ALFEE

カシオペアを探して車で丘の上まで来た凍える冬の...

Shadow Effect

DiverDiva

Take off 重力の境界線から解き放たれたガイ...

Replay

DISH//

Replay巻き戻せない同じ朝は二度とないよ...

一杯のジュテーム

秋元順子

馴染みのバーで 頬杖ついてあの人 星を旅して一人よ...

祝福

YOASOBI

遥か遠くに浮かぶ星を想い眠りにつく君の選ぶ未来...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net