榊原ゆい 夢の罪 -End in childhood- 歌詞

榊原ゆいの「夢の罪 -End in childhood-」歌詞ページ。
「夢の罪 -End in childhood-」は、作詞:鳥童マリヤ、作曲:雪蛍です。

「夢の罪 -End in childhood-」歌詞

歌:榊原ゆい

作詞:鳥童マリヤ

作曲:雪蛍

ふたり風を見てた ゆうやけ色の丘
その頬に いちばんぽし

かわした約束は 澄んだ深い空の青
胸の奥に 今もある きみは笑うかな

どんなに遠くまでも 行けると思っていたのは
つないだ指 伝える熱が いつも勇気くれていたからさ

「ずっと傍にいるよ」きみのやさしい嘘
気づかないふりで 強く抱きしめた
早すぎた朝で 濡れた熟い息で 守れると信じたかった

伸ばした手は いつか届くと思ってた日々
無邪気な姿を きみは黙って見ていたね

灰色の街並みに 埋もれてしまいそうでも
あの瞳が 励ましてる 大丈夫きっとなくさない

きみの髪のにおい はにかむ笑い声
すり抜けた風さえ今は恋しい
強いと思ってた 永遠を信じてた コドモじみた 愚かささえ

「ずっと傍にいるよ」きみのやさしい嘘
気づかないふりで 強く抱きしめた
ひとりの闇には まだ慣れないけれど 同じ星 きみも見てる

「ずっと傍にいてね」言えなかったコトパ
抱きしめた強さを ずっと覚えていて

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

榊原ゆいの人気歌詞

人気の新着歌詞

A WOO!!

Golden Child

Don Da Da Ram Don Don Da Da...

スタートライン

AiRBLUE

君の声が聴こえる全ては必然だった このドアの向...

Midnight Dancer

増田俊樹

エスカレーターのSteps 吸い込まれていくSlit...

Nothing but...

まっきーとけんた

壊れてしまうよ 大事なものほど人生とは 皮肉なもの...

流転

仲村宗悟

濁った月を見つめていたまるで心を写し出したみたいだ...

雪陽炎

丘みどり

不実でしょうか 愛していても知られたくない 顔があ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net