僕道1号 忘れな草 歌詞

僕道1号の「忘れな草」歌詞ページ。
「忘れな草」は、作詞:宮田啓司、作曲:宮田啓司です。

「忘れな草」歌詞

歌:僕道1号

作詞:宮田啓司

作曲:宮田啓司

どうしてこんなふうに終わりの日が訪れると思えただろう
薄紫色の空に月を探した
どんな疲れた日も眠れなくて青いランプ着信待ち
喪失感覚えてゆく金曜の夜

思い募るほど独りよがりになる
今になって気付いたって変わらない日々よ

忘れな草、アルバムより心に焼きついた
思い出の捨て場所がないよ
叶わないと知りながらも想い続ける事
その欠片でもいい君に届けばいいな

いつか君に上げたペンダントも首元から消えていった
思い返す時間だけが虚しくさせる

東京の街で濁っていくように
君が去ってそれはずっと終わらないけれど

忘れな草、辿り着いた答えはあまりにも
今をしのぐ事しかできず
「忘れたい」と思うほどに痛みが鮮やかに
蘇り何かを訴えかけているよ

いつになっても面影全部消えないのは
そう、忘れな草のせい

忘れな草、アルバムより心に焼きついた
思い出の捨て場所がないよ
叶わないと知りながらも想い続ける事
その欠片でもいい君に届けばいいな

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が2曲収録されています。

忘れな草(COOLON)

忘れな草(宇徳敬子)

僕道1号の人気歌詞

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net