彩冷える 桜舞う季節に 歌詞

彩冷えるの「桜舞う季節に」歌詞ページ。
「桜舞う季節に」は、作詞:彩冷える、作曲:彩冷えるです。

「桜舞う季節に」歌詞

歌:彩冷える

作詞:彩冷える

作曲:彩冷える

君が見えなくて
僕も見えなくなって
こんなにも傍にいたのに

君と過ごした日々
当たり前な温もりは消えて

夏に恋をして
秋に寄り添い 冬を越えて

桜舞う春
想いよ すれ違うなんて
君のふてくされた顔が大好きで
わざと怒らせては
頭を2回撫でて

両頬を軽くつねるの
まるで「ありふれた恋の歌」のような

それは2人だけの
仲直りの合図 僕は
形ばかりを追い求めて
肝心なものが見えなくなってた

僕が見てたのは
隣で微笑む君じゃなかったんだよね

君が見えなくて
僕も見えなくなって
こんなにも傍にいたのに

作り笑顔ばかりの君に
気付けなかった ごめんね

歩幅を合わせようと
息切らす君に

速度を合わせられなかった
帰り道は今は2つ


「ねぇ どこかでさ
君もこの桜を見てるの」

君は「さよなら」を
言い出せないまま
こんな泣き顔は見たことなくて

こんな時どうすればいいか
解らない僕は君の手を握る

それでも「ごめんね」って
笑おうとする

君の笑窪に溜まる滴は海となり
飛べないびしょぬれな鳥は僕

いつも君は僕を見ててくれたね
月は僕の言葉を
青い魚と照らし
君を連れて行った

たくさんのごめんねを
たくさんの大好きを

たくさんの温もりを
たくさんの涙を

たくさんの思い出を
たくさんの毎日を

たくさんの僕を
たくさんの君よ
「また逢えるよね」

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

Step for Joy

FRAM

はじめの一歩 頼りなくて風に揺られてた Our s...

メタメメント

METAMUSE

だからもう歌わないあの頃に戻りたいなんて胸...

MISLEAD

Stellar CROWNS with 朱音

Nothing will try unless we ...

まだ遠くにいる

坂本真綾

雨音に目を覚ます 夜明けにはまだひどく遠い <遠くに>...

恋衣

ARCANA PROJECT

月は幽玄抄(ゆうげんしょう) 空の彼方 九十九(つくも...

ラウドヘイラー

内田真礼

解けない目障りな解答けん制もうざいと伝えてんのに...

楽の上塗り

CYNHN

会いたい感情だけを買い寝て起きて限度いっぱいまで...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2023 J-Lyric.net