Kalafina oblivious 歌詞

Kalafinaの「oblivious」歌詞ページ。
「oblivious」は、作詞:梶浦由記、作曲:梶浦由記です。

「oblivious」歌詞

歌:Kalafina

作詞:梶浦由記

作曲:梶浦由記

本当は空を飛べると
知っていたから

羽ばたくときが
怖くて風を忘れた

oblivious 何処へ行くの
遠くに見えるあの蜃気楼

いつか怯えながら
二人の未来を映して

よるべない心二つ
寄り添う頃に

本当の悲しみがほら
翼広げて

oblivious 夜の中で
真昼の影を夢見るように

きっと堕ちて行こう 光へ

いつか 君と二人
夜を 朝を 昼を 星を 幻想を

夏を 冬を 時を 風を 水を 土を 空を
we go further in the destiny...

本当は空を飛べると
知っていたから

羽ばたくときが
怖くて風を忘れた

oblivious 側にいてね
静かな恋がほら始まるよ

いつか震えながら
二人の未来へ

oblivious 何処へ行くの
遠くへ逃げてゆく水の中

何て綺麗な声で
二人の未来を歌って

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

Magic Touch

King & Prince

What what what you lookin' ...

愛しい人

SUPER BEAVER

ぱっと一言じゃ 言い表せないのが 愛だ一体あな...

Be with the world

Photon Maiden

Now I understand my calling...

三大欲求

Non Stop Rabbit

三大の欲求も敵わないほどに心底欲しい夢があるんだ...

スマイルフラワー

B.O.L.T

Anytimeどんなときもスマイル笑顔で世界に...

おもいでしりとり

DIALOGUE+

星に願いを できるだけ愛を おもいでしりとり言葉を...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net