Kalafina 満天 歌詞

Kalafinaの「満天」歌詞ページ。
「満天」は、作詞:梶浦由記、作曲:梶浦由記です。

「満天」歌詞

歌:Kalafina

作詞:梶浦由記

作曲:梶浦由記

静かに瞬く
星たちの散り逝く空
届かぬ祈りが
天と地を満たしてた

細い枝に光るのは
咲き忘れた未来
まだ名残惜しそうに蕾を落とした

ほら、もう時は満ちて
実る黄金の果実
その手で摘み取るだけで
世界は終わるから

穢れぬものとして降る雪の白さは
温もりを知れば消えてしまうの
奇麗な夢だけが貴方を切り裂いた
冷たい瞳の優しさと真実

激しく瞬く星たちは天に背いて
仇なす祈りが
この空を墜とすまで

私を弔う為の
花束はいらない
心が潰えぬうちに願いを叶えて

見届けてみたい
人の望みが
燦々と光に満ちる時を

翼を欲しがって誰もが泣いていた
命が奏でる
満天のコーラス

焼け焦げた願いが
空を抉じ開ける頃に
懐かしい故郷は
きっと花の盛りでしょう

激しく瞬く星たちの夢の跡

安らぎのあると人の言う
最果てまで
月影優しく
行く路を教えてよ

静かに瞬く星たちの
祈りの空
貴方の叫びで
この夢が終わるまで

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

a r e a

Hey! Say! JUMP

戸惑い隠しきれずに 傾く心感じて時代がつくる理想か...

ラストダンスに BYE BYE

BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE

すぐ返すリプライ本当は気づいてる「もういい ほ...

あの子コンプレックス

=LOVE

冬までの粉雪は 汚れた雨に変わってた決断したようで...

微笑ノ国

FES☆TIVE

ヌン、ソーン、サーン、シータイ タイ タイ タ...

坂本真綾

ひとり、またひとり 通り過ぎてく 右へ左へとひとり...

Route BLUE

中島由貴

だからひと時さえ見逃せなくて僕らのハートは焦燥...

いずこ ~ふたたび歌を空に翔ばそう~

林部智史

ふたたび歌を 空に翔ばそう心を運んで 旅するように...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net