クミコ 愛しかないとき 歌詞

クミコの「愛しかないとき」歌詞ページ。
「愛しかないとき」は、作詞:日本語詞.クミコ、作曲:J.Brelです。

「愛しかないとき」歌詞

歌:クミコ

作詞:日本語詞.クミコ

作曲:J.Brel

今二人が旅立ちの日に 分けあうものが愛しかないとき
無力な二人 歓びの日に 輝くために愛しかないとき

金も名誉も力もなく 信じられる誓いをかわし
暗い片隅を陽の光で 飾れるもの それが愛なら

唄をうたい 声をあげて
歩きはじめる今 愛

冷たい朝に貧しい人を コートで包むのに愛しかないとき
戦う人々にあしたの光を 約束するときに愛しかないとき

夢も希望も疲れきって 泥の中に埋もれてしまう
開いた銃口に話しかけるのに 何も持たないそのときには

唄をうたい 声をあげて
歩きはじめる今 愛

唄をうたい 声をあげて
歩きはじめる今 愛

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

A WOO!!

Golden Child

Don Da Da Ram Don Don Da Da...

スタートライン

AiRBLUE

君の声が聴こえる全ては必然だった このドアの向...

Midnight Dancer

増田俊樹

エスカレーターのSteps 吸い込まれていくSlit...

Nothing but...

まっきーとけんた

壊れてしまうよ 大事なものほど人生とは 皮肉なもの...

流転

仲村宗悟

濁った月を見つめていたまるで心を写し出したみたいだ...

雪陽炎

丘みどり

不実でしょうか 愛していても知られたくない 顔があ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net