GRANRODEO ウソノイロ 歌詞

GRANRODEOの「ウソノイロ」歌詞ページ。
「ウソノイロ」は、作詞:谷山紀章、作曲:飯塚昌明です。

「ウソノイロ」歌詞

歌:GRANRODEO

作詞:谷山紀章

作曲:飯塚昌明

僕らが知ったつもりでいた嘘は
互いの思い込みが深まって真実にさえならなかった
まるで呼吸をするように咲いた
喜びとか悲しみの花に色を染められなかった

交わせば交わすほど無意味が口をこぼれて
本当に大事なカタマリは夢中で空気に溶けた

再期にしようと決意した仮初は
真円を描く事ない光の束のように
なんて足りない情けだと嘆ても
失うものが多過ぎて気にするほどじゃない

どこかで錯覚しなければいつも
自分と対峙する鏡だってそれさえ重ならなかった
君よりも上手に嘘をついて
勝ち誇る卑しさが癖になって割り切る事ができなかった

思えば思うほど涙はつまらなくなって
瞼にうかぶ笑顔は何を告げたか分からなくなった

最期に言おうと用意した祝福を
分かち合うなら闇を照らさなくてもいいのに
ほんの少しの嘘が残ってるなら
背中に貼りついた出会いを消してしまおう

君が願った嘘と真実は今や
いつも先回りしてた僕の後悔
かみしめても目の前を染めるのは
他愛もない嘘の色

最後にしようと決意した仮初は
真円を描く事ない光の束のように
なんて足りない情けだと嘆いても
失うものが多過ぎて
悲しみもゆき過ぎて
気にするほどじゃない

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

GRANRODEOの人気歌詞

人気の新着歌詞

黎明

ジャニーズWEST

ひとりぼっちだと思ってた 夕陽に背を向けて僕らはの...

限りなく灰色へ

25時、ナイトコードで。

才能なんてないからここで一生泣いているんだろ目に映...

ごくつぶし

ザ・クロマニヨンズ

タンスの厄介者天井の疫病神ああ 生まれてよかっ...

FORBIDDEN RAIN

UNDEAD

The beast in the rain…Y...

Fastest!

KOTOKO

妖怪か?マボロシか? 解らないもの謎に照準合わせ ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

逆夢

King Gnu

あなたが望むならこの胸を射通して頼りの無い僕も...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net