GRANRODEO 偏愛の輪舞曲(ロンド) 歌詞

GRANRODEOの「偏愛の輪舞曲(ロンド)」歌詞ページ。
「偏愛の輪舞曲(ロンド)」は、作詞:谷山紀章、作曲:飯塚昌明です。

「偏愛の輪舞曲(ロンド)」歌詞

歌:GRANRODEO

作詞:谷山紀章

作曲:飯塚昌明

見える愛の種類は果てなく
孤独とひきかえに染まるlie
色採々の音をつらぬいて
身体が放つ美味なる温度

たまに溢れるくせに迷って
見つけた新しさに頼って
夜の訪れを待つ花のように
光を畏れてる

回れ消えゆくまで
その身を焦がす全てさらけ出せ
しなやかに
雫は見つめる

愛を聴かせる為の言葉を知ってるのに
愛を語る為の言葉はない
泣き濡れて震えたって
はるか遠い素顔は
恋い焦がれる温もりのストーリー
その耳に残るのは偏愛の輪舞曲(ロンド)

苦悩に導かれた欠片は
無数の塊に零れて

心は儚く見える光の
忠実な共鳴板

灯せまどろむまで甘やかな手触りで
熱冷めぬなら踊れ
シルエットは揺れる

仮初めの楽園を魅せる術はあるのに
その場所へ行くチケットがない
幻を掴み取って
それも真実と泣いて
偏ったこの想いの比重は
悲しみを増していくだけなのか

舞い散る花びらに儚い想い馳せても
舞う花は感じはしないだろう
抱きしめて震えたって
人並みな秘め事
罪なきありきたりなストーリー

愛を聴かせる為の言葉を知ってるのに
愛を語る為の言葉はない
泣き濡れて震えたって
はるか遠い素顔は
恋い焦がれる温もりのストーリー
罪なきありきたりなストーリー
その耳に残るのは偏愛の輪舞曲(ロンド)

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

GRANRODEOの人気歌詞

人気の新着歌詞

黎明

ジャニーズWEST

ひとりぼっちだと思ってた 夕陽に背を向けて僕らはの...

限りなく灰色へ

25時、ナイトコードで。

才能なんてないからここで一生泣いているんだろ目に映...

ごくつぶし

ザ・クロマニヨンズ

タンスの厄介者天井の疫病神ああ 生まれてよかっ...

FORBIDDEN RAIN

UNDEAD

The beast in the rain…Y...

Fastest!

KOTOKO

妖怪か?マボロシか? 解らないもの謎に照準合わせ ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

逆夢

King Gnu

あなたが望むならこの胸を射通して頼りの無い僕も...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net