GRANRODEO 少年の果て 歌詞

GRANRODEOの「少年の果て」歌詞ページ。
「少年の果て」は、作詞:谷山紀章、作曲:飯塚昌明です。

「少年の果て」歌詞

歌:GRANRODEO

作詞:谷山紀章

作曲:飯塚昌明

錦の御旗を掲げよう
僕らはボンクラ
闇を知ればこそ光を知れる don't cry
全部揃っていたとしても希望なんてないのかい
何もなくても希望に寄り添えるか

華やかなりし時代の陰は
今や華やかささえも影をひそめ交わる

たまには空を飛んで違う世界の青を見たい
ためらわず染まる色彩に憧れた
少年のように高く見下ろしていたい
僕を睨む僕がここにいる

理想を失わないままでどこまで行けるか
現実に寄り添いたいフリしたdry
人は苦さを知ってこそ甘さを味わえるのさ
例え君が何かを失ったとしても

むせび立つアスファルト蒸発する匂いは
梅雨明けの豪雨真夏前の兆し
まだ知らぬ夜明け前
その先に潜む地平の果ては
目に終えず 夢現か幻か

見果てぬ空は今も思うよりも近いのに
見上げたら届いてしまう幻想は遠くて
少年のように高く見下ろしていたい
戻れないなんて強がりさ

少年はあの日ただ終わりを告げたんだろう
あなたを乗せるはずの背中の翼は…

たまには空を飛んで違う世界の青を見たい
ためらわず染まる色彩に憧れた
少年のように高く見下ろしていたい
戻れないなんて強がりさ
僕を睨む僕がここにいる

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

残響散歌

Aimer

誰が袖に咲く幻花(げんか)ただ そこに藍(あい)を...

FiNAL SHiTS

BiSH

いつか終わりは来ちゃうから後悔しないように...

Head Shot

BLACK IRIS

Ei yo Rise you hands up Don...

一本道の唄

鳥羽一郎

泣きたくなるよな 長い一本道を歩いて来ました まだ...

逆夢

King Gnu

あなたが望むならこの胸を射通して頼りの無い僕も...

一途

King Gnu

最期にもう一度強く抱きしめてその後はもう何...

Rosy

SixTONES

ドドド毒にまみれ 感情ミミミ見えなくなる本能獰...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net