GRANRODEO odyssey ~そのなんとなくを知りながら~ 歌詞

GRANRODEOの「odyssey ~そのなんとなくを知りながら~」歌詞ページ。
「odyssey ~そのなんとなくを知りながら~」は、作詞:谷山紀章、作曲:飯塚昌明です。

「odyssey ~そのなんとなくを知りながら~」歌詞

歌:GRANRODEO

作詞:谷山紀章

作曲:飯塚昌明

なんとなく選んだり なんとなく消してみたり
その時は今を知らないから 朧げに描いたストーリー
負けるのが怖いから 先回りをしてみた
諦めたふりして傷を負ってまた一人泣いている

世界の優しさだとか せつない胸の風向きは
誰彼なく自分で決めよう

この手に抱いて消えていった夢たち
今は誰の夢でいるのかな
あの日言えなかった言葉たちは
今何をしてるのだろうか
塞いだ闇の中で何を語っているのだろうか

心は弱くて感情を裏切って雫溢れて
それでも歩くのは見果てぬ何かを求めるから
でも僕はまだ迷っている 惑っている
そのなんとなくを知りながら

なんとなく生きてみたり なんとなく死んでみたり
考える間もなく過ぎ去っていく
時は往くどこまでも

抱えきれぬ愛 僕は信じていた
傷付いたのは生きたからなんだろう

見果てぬ果てまで行ってみたいだけさ
灯せ光を
この世で出逢える一握りの中に君がいるか
心はまだ弱くて雫溢れるほどに言葉を捧げる
それでも歩くのは見果てぬ何かを求めるから
でも僕はまだ迷っている 惑っている
あの日を追いかけている
そのなんとなくを知りながら

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

GRANRODEOの人気歌詞

odyssey ~そのなんとなくを知りながら~の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

残響散歌

Aimer

誰が袖に咲く幻花(げんか)ただ そこに藍(あい)を...

FiNAL SHiTS

BiSH

いつか終わりは来ちゃうから後悔しないように...

Head Shot

BLACK IRIS

Ei yo Rise you hands up Don...

一本道の唄

鳥羽一郎

泣きたくなるよな 長い一本道を歩いて来ました まだ...

逆夢

King Gnu

あなたが望むならこの胸を射通して頼りの無い僕も...

一途

King Gnu

最期にもう一度強く抱きしめてその後はもう何...

Rosy

SixTONES

ドドド毒にまみれ 感情ミミミ見えなくなる本能獰...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net