GRANRODEO 未来線を上って 歌詞

GRANRODEOの「未来線を上って」歌詞ページ。
「未来線を上って」は、作詞:谷山紀章、作曲:飯塚昌明です。

「未来線を上って」歌詞

歌:GRANRODEO

作詞:谷山紀章

作曲:飯塚昌明

いつでも僕らは未来へ向かった
まやかしの道も照らされてる
過去がこんなに狂おしく愛おしいものだなんて
知らなかったから今まで

心ときめく目に映るもの
全ての事は僕らの世界で
やり残して途方に暮れて
叫んで引き裂いた未来地図だった

この道を行けば僕たちの確かだったあの頃へ着けるはず
ひとつの時間を分け合えるはずもなく
互いに手を離して知った
昨日は戻らない明日を拓くんだろう

若すぎる時は別れを知らずに
神の右手を弄ぶだろう
僕らが思うより世界はいつだってずっと
苦く切なく優しく

あの春を夏をあの秋冬を
最後にして離れていった
身も心も引き換えにして
叫んで飛び出した夜、風の匂い

どうしようもないくらい今切ない
あのどうしようもないほどの疾走感
未だに追うべきなのか決別か
決められない魔性の追体験
この手を離したらもっと見えるかなあ

この道を行けば僕たちの確かだったあの頃へ着けるはず
ひとつの時間を分け合えるはずもなく
互いに手を離して知った
昨日は戻らないきっと
明日を拓くんだろうずっと
静かな世界
時計の針
動かせられれば君と会えるんだろう

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

GRANRODEOの人気歌詞

人気の新着歌詞

黎明

ジャニーズWEST

ひとりぼっちだと思ってた 夕陽に背を向けて僕らはの...

限りなく灰色へ

25時、ナイトコードで。

才能なんてないからここで一生泣いているんだろ目に映...

ごくつぶし

ザ・クロマニヨンズ

タンスの厄介者天井の疫病神ああ 生まれてよかっ...

FORBIDDEN RAIN

UNDEAD

The beast in the rain…Y...

Fastest!

KOTOKO

妖怪か?マボロシか? 解らないもの謎に照準合わせ ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

逆夢

King Gnu

あなたが望むならこの胸を射通して頼りの無い僕も...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net