宝月明日見(南央美) 冬の星座 歌詞

宝月明日見(南央美)の「冬の星座」歌詞ページ。
「冬の星座」は、作詞:梶浦由記、作曲:梶浦由記です。

「冬の星座」歌詞

歌:宝月明日見(南央美)

作詞:梶浦由記

作曲:梶浦由記

去年とどこが変わったの?
髪が少し伸びたよね 鏡の中で
変わらぬ日々がそれでも私を変えていくこと
知り始めてる

独りぼっちの誰かが街角で歌ってた
明日のための言葉が胸に染みたよ

no more lonely day
一人だと気が付いて
温もりを探していたと やっと素直になる
一人ずつ歩いてる道だから寄り添える
冬の星座を見上げる夜に

解ったような事ばかり
言っていたような気がする 臆病すぎて
知らない事を知りたいと
素直に思うことは少し怖いから

会いたくて探してた見も知らない誰かは
きっと明日の自分のまっすぐな瞳

some more lonely days
今だけの本当を知りたくて
風の呪文で冬のドアを開く
哀しみの雨が降る街角で寄り添える
冬の星座が輝く夜に

身を切るような木枯らしが
そっと背中を押していく

some more lonely days
寂しさに気が付いて
冬空に街の灯りが暖かく見えるよ
守り続けたヴェールを脱ぎ捨てて見上げれば
冬の星座が光に変わる
輝いている

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が11曲収録されています。

冬の星座(白鳥英美子)

冬の星座(童謡・唱歌)

冬の星座(トワ・エ・モア)

冬の星座(由紀さおり/安田祥子)

冬の星座(木山裕策)

冬の星座(ダ・カーポ)

冬の星座(ザ・リリーズ)

冬の星座(坪倉唯子)

冬の星座(吉田山田)

冬の星座(原マスミ)

「冬の星座」で検索する

宝月明日見(南央美)の人気歌詞

人気の新着歌詞

キミトミタイセカイ

関ジャニ∞

ねぇ、まだ あの日のままねぇ、今も、運命と願いたい...

雨のち晴れ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

完璧なものなど この世界にはもうないけど君が君らし...

くそ現代っ子ごみかす20代

ヤバイTシャツ屋さん

やらんといけんこと全部先延ばすマン世代のせいにした...

Say Your Name

円神

想いは吐息に消え 君まで届かないよ陽のあたるその席...

セカイノハテ

斉藤朱夏

できないふりで やらないことでツギハギ 隠した弱い...

ファーストラヴ

Uru

絡まって 解けない糸みたいに時が経っていくほど...

Hello, Goodbye

東京女子流

どうやって、伝えたらいいのだろう朝が来るたび、強く...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net