残像カフェ センチメンタルの頃 歌詞

残像カフェの「センチメンタルの頃」歌詞ページ。
「センチメンタルの頃」は、作詞:大森元気、作曲:大森元気です。

「センチメンタルの頃」歌詞

歌:残像カフェ

作詞:大森元気

作曲:大森元気

駅まできみを送りながら今日がまた消えていくんだ
不意に起こった風がいつか二人の間に割り込んで来たんです
どんなこと思い出しながらきみは独りに戻るかな
もやもや心を誤魔化すように街を彷徨ってみたんです
その時街は確かにぼくのセンチメンタルをあざ笑ったのです

あちらこちらで生まれた夜がぼくを包んでしまうんだ
もう少し漂っていたいけど すぐに明日がぼくを追いかけて来るんです
そのとき街は確かにぼくのセンチメンタルをあざ笑ったのです

あぁ今日きみが云ったこと 本当は違うこと云ってたよね?
いま気づいたよ

けぶったような西の空の飲み込まれていく様を
どうしても寂しく思ってしまうのは ぼくだけですか ラララララ
そのとき街は確かにぼくのセンチメンタルをあざ笑ったのです
突然ぐらりと揺れてぼくのセンチメンタルをあざ笑ったのです

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

キミトミタイセカイ

関ジャニ∞

ねぇ、まだ あの日のままねぇ、今も、運命と願いたい...

雨のち晴れ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

完璧なものなど この世界にはもうないけど君が君らし...

くそ現代っ子ごみかす20代

ヤバイTシャツ屋さん

やらんといけんこと全部先延ばすマン世代のせいにした...

Say Your Name

円神

想いは吐息に消え 君まで届かないよ陽のあたるその席...

セカイノハテ

斉藤朱夏

できないふりで やらないことでツギハギ 隠した弱い...

ファーストラヴ

Uru

絡まって 解けない糸みたいに時が経っていくほど...

Hello, Goodbye

東京女子流

どうやって、伝えたらいいのだろう朝が来るたび、強く...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net