遊助 紅の女神 歌詞

遊助の「紅の女神」歌詞ページ。
「紅の女神」は、作詞:遊助、作曲:時森和之です。

「紅の女神」歌詞

歌:遊助

作詞:遊助

作曲:時森和之

搾りたての太陽が 広い海に広がるよ
砂浜に佇んだ女神
裸足のままで空を つむじ風のように舞うよ
紅雲 僕を包みながら

昔から伝わる話 若い一人の青年が
暗い顔をして歩く道 先に見えた海に嘆いた

僕には足りない物が 沢山あり過ぎて ただなんとなく生きているから
最後に残ったプライド 負けたくないこの想いと 貝殻に詰めて投げ入れたら

搾りたての太陽が 広い海に広がるよ
砂浜に佇んだ女神
裸足のままで空を つむじ風のように舞うよ
紅雲 僕を包みながら

その後 青年は名を聞いた 長い髪をゆらし微笑んで
「あなたにとってのプライドは あなたにしか分らないもの」

人は勝ち負けじゃないと 僕育てられてきたけど 勝たなきゃいけない事あり過ぎて
何がウソで何が本当か 目の前に出てくる矛盾 砂嵐と共に綺麗になれ

搾りたての太陽が 広い海から逃げるよ
砂浜に消えてゆく女神
裸足のままで空を つむじ風のように舞うよ
紅雲 僕に笑いながら

この世に生まれた意味も 足りないと嘆く日々も
砂浜に吸い込まれてゆく
裸足のままで心 叫ぶだけでそよぐ風
紺碧に 翼広げて

搾りたての太陽も 広い海が生む波も
砂浜の足跡と共に
訪れて去る女神 こんな僕にも笑うの?
紅雲 僕を照らしながら

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

好きだ虫

NMB48

Hey!Woh oh oh oh oh oh oh...

Only one, Only you

GLAY

くだらない夢想に巻き込まれて 歴史の闇が顔を出す無...

ビタミンSUMMER!

Liella!

アクロバットにぶっ飛んで 青い海こえてハイファイヴ...

夏の君にテヘヘのへ

chuLa

真夏の日差しを浴びながら走り抜けた海岸通り流れ...

Congrats!!

内田雄馬

集まった煌く光今輝けCongrats!!C...

UP to ME

BiSH

走り続けて疲れたどこだ終着はわからない...

二雙の舟

渡辺真知子

時は全てを連れてゆくものらしいなのにどうして寂しさ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net