遊助 Stand up for yourself 遊turing USK World Crew 歌詞

遊助の「Stand up for yourself 遊turing USK World Crew」歌詞ページ。
「Stand up for yourself 遊turing USK World Crew」は、作詞:遊助/訳詞:宮田純/Reynard Lee Forest/Clementine Ka/Anca D/Kauan、作曲:遊助/DJ N.O.B.Bです。

「Stand up for yourself 遊turing USK World Crew」歌詞

歌:遊助

作詞:遊助/訳詞:宮田純/Reynard Lee Forest/Clementine Ka/Anca D/Kauan

作曲:遊助/DJ N.O.B.B

世界に広がる仲間広げる音の輪 集まれ!

Quand l'espoir delaisse ton coeur
De quoi as-tu donc peur?
A chacun de tes pas
Nous serons toujours la

Dragii mei nu fiti tristi
Viatza zboara inainte
Haideti sa ne bucuram
Si sa ne distram

We're here together now
暗闇の荒野で白馬に跨れば
Take on our duty
朝日よりも早く届ける音霊

Stand up for yourself
Yeah we got your back
Don't worry now show me your love
何度だって 何度だって
大地蹴り上げて

さぁ go ahead and just believe yourself
向かい風だって目そらすな
ほら go your way cuz we are here for you
鬣なびかせて
しっかり掴まってろよ

We're here when you're all alone
To give you hope when all is gone

Vaomos todos se juntar, nossa vida continua
Sinta toda essa vibracao, alegria todo dia

We're here together now
草木かき分けて作る自分の道を
Take on our duty
夕陽で伸びる影に届け言霊

Stand up for yourself
Yeah we got your back
Don't worry now show me your love
何度だって 何度だって
大地蹴り上げて

さぁ go ahead and just believe yourself
向かい風だって目そらすな
ほら go your way cuz we are here for you
鬣なびかせて
しっかり掴まってろよ

見せもしないfight
なんにもないって泣いてる why?
歌い合えれば 笑い合い 分け合えれば 見えんじゃない? 愛
(HEY) たとえ夜空の下
(HEY) 歌に託す力
(HEY) 光る君の明日
(HEY) 届け真のSoldier
(HEY) 消えた夢に点火 音で獲るぞ天下
(HEY) いざ行けよ どこまでも 白夜駆ける 白馬 ハイヤー!!

Stand up for yourself
Yeah we got your back
Don't worry now show me your love
何度だって 何度だって
大地蹴り上げて

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

好きだ虫

NMB48

Hey!Woh oh oh oh oh oh oh...

Only one, Only you

GLAY

くだらない夢想に巻き込まれて 歴史の闇が顔を出す無...

ビタミンSUMMER!

Liella!

アクロバットにぶっ飛んで 青い海こえてハイファイヴ...

夏の君にテヘヘのへ

chuLa

真夏の日差しを浴びながら走り抜けた海岸通り流れ...

Congrats!!

内田雄馬

集まった煌く光今輝けCongrats!!C...

UP to ME

BiSH

走り続けて疲れたどこだ終着はわからない...

二雙の舟

渡辺真知子

時は全てを連れてゆくものらしいなのにどうして寂しさ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net