遊助 Divo Diva 歌詞

遊助の「Divo Diva」歌詞ページ。
「Divo Diva」は、作詞:遊助、作曲:Daisuke“D.I”Imaiです。

「Divo Diva」歌詞

歌:遊助

作詞:遊助

作曲:Daisuke“D.I”Imai

太陽に舞う綿
風に乗ってる花
空に向かう枝
精霊が飛び回る

また羊飼いが今日も誰かを呼んでいる
はみ出しもん達はまた自分の群れに戻っていく
がむしゃら生きてBreak time
見比べて確認している
pull up pull up big up big up
ゆっくり生きていたいもんさ

森の泉で寄り道して 小川せせらぐ
夢の中desire
瞼映るfinder
しばしの間 微睡んで鳥達が囀る
U&I melody
we can dive ヴィオラに乗せて

太陽に舞う綿
風に乗ってる花
空に向かう枝
精霊が飛び回る(have a good day)
君が笑ってたら
幸せ咲くから
当たり前に見える今日も
創り上げた未来(have a good night)

まだまだ終わらない だからさ有り難い
時にはdivo diva neva giva 頼むね
So join us 旋律のfamily

目を凝らせば教会の牧師が笑っている
耳を澄ませば賛美歌も聴こえるはず
ご飯を食べて眠る事や
健康な事に慣れている
make up make up 1つ1つ
失って気付くの勿体ない

丘に登って改めて持ち物にありがとう
蒼の流れ I luv
ルーツたどる my line
2度と同じ物は無い雲に重ねる
U&I melody
we can dive チェロに合わせて

太陽に舞う綿
風に乗ってる花
空に向かう枝
精霊が飛び回る(have a good day)
君が笑ってたら
幸せ咲くから
当たり前に見える今日も
創り上げた未来(have a good night)

まだまだ終わらない だからさ有り難い
時にはdivo diva neva giva 頼むね
So join us 旋律のfamily

雷鳴が空に響き
黒雲の海が開き
うねり狂う夜明まで

太陽が眠り笑う
三日月僕ら照らす
闇という名のキャンバス
見上げてみてごらん
星を見つけたら
輝いてるのは
こちらからは分からないが
僕らまるでダイヤのような宝なんだだから

何度だって言うよ
君は君でいいさ
綺麗なその目から
幸せ広がる(have a good day)
太陽に舞う綿
風に乗ってる花
空に向かうこの歌も
精霊が飛び回る(have a good night)

まだまだ終わらない だからさ有り難い
時にはdivo diva neva giva 頼むね
So join us 旋律のfamily

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

好きだ虫

NMB48

Hey!Woh oh oh oh oh oh oh...

Only one, Only you

GLAY

くだらない夢想に巻き込まれて 歴史の闇が顔を出す無...

ビタミンSUMMER!

Liella!

アクロバットにぶっ飛んで 青い海こえてハイファイヴ...

夏の君にテヘヘのへ

chuLa

真夏の日差しを浴びながら走り抜けた海岸通り流れ...

Congrats!!

内田雄馬

集まった煌く光今輝けCongrats!!C...

UP to ME

BiSH

走り続けて疲れたどこだ終着はわからない...

二雙の舟

渡辺真知子

時は全てを連れてゆくものらしいなのにどうして寂しさ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net