ジルバ 爆弾が飛んできた 歌詞

ジルバの「爆弾が飛んできた」歌詞ページ。
「爆弾が飛んできた」は、作詞:ジルバ、作曲:ジルバです。

「爆弾が飛んできた」歌詞

歌:ジルバ

作詞:ジルバ

作曲:ジルバ

カサブランカの花が萎れて行く
白い花びらが真っ赤に染められ
打ちひしがれた僕を見てるみたい

いつから僕は夢を忘れたのか?
夢見る時は眠りの中だけで
こんなんでも目はギラつかせている

どっかから甲高い金切り声のような
耳を突き刺す音が聴こえる

爆弾が飛んで来た
信じられないスピードで
肋骨を通り越した
血管を貫いた
心臓をぶっ刺した
もっと粉々にしてくれ

噛み付いたのは思い出したいから
小指の肉が引きちぎれるぐらい
傷みを忘れたままは嫌だから

きっと今夜も僕は眠れない夜だから
薬まみれの部屋でうなだれ

爆弾が飛んで来た
信じられないスピードで
肋骨を通り越した
血管を貫いた
心臓をぶっ刺した
もっと粉々にしてくれ

きっと今夜も僕は眠れない夜だから
薬まみれの部屋でうなだれ
両手を掲げるぐらい
いつの日かいつの日か
きっと来るはずだから
さぁ、行け!

爆弾を追い越して
信じられないスピードで
肋骨を通り越して
血管を貫いて
心臓をぶっ刺して
さぁ、ずっとどこまでも飛べ!

爆弾を追い越した!


文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

キミトミタイセカイ

関ジャニ∞

ねぇ、まだ あの日のままねぇ、今も、運命と願いたい...

雨のち晴れ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

完璧なものなど この世界にはもうないけど君が君らし...

くそ現代っ子ごみかす20代

ヤバイTシャツ屋さん

やらんといけんこと全部先延ばすマン世代のせいにした...

Say Your Name

円神

想いは吐息に消え 君まで届かないよ陽のあたるその席...

セカイノハテ

斉藤朱夏

できないふりで やらないことでツギハギ 隠した弱い...

ファーストラヴ

Uru

絡まって 解けない糸みたいに時が経っていくほど...

Hello, Goodbye

東京女子流

どうやって、伝えたらいいのだろう朝が来るたび、強く...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net