doriko feat.初音ミク 私とジュリエット 歌詞

doriko feat.初音ミクの「私とジュリエット」歌詞ページ。
「私とジュリエット」は、作詞:doriko、作曲:dorikoです。

「私とジュリエット」歌詞

歌:doriko feat.初音ミク

作詞:doriko

作曲:doriko

どこにいるの どこにいるの 眠るシンデレラ
私に寄り添う彼女の声をかき消してみせて

時計の針は胸を刺しながら回っている
それでもバネを巻くパパとママ達
ねえ痛いんだよ 止めてよって言えばいいの
彼女は「無駄だよ」と耳元で囁いてる

7階から見える灯の先へ
このリードの長さで届くかな

逃げ出そうか ロミオと電車に揺られ
狭い狭いヴェローナの外まで
もう帰れないね なんて他人事みたいに言おう
赤い甘いリンゴを食べながら

さあ動き出した銀河鉄道
闇を駆けてどこまで行けるかな
迷子の「三人」を乗せて

不機嫌そうな顔をしてる彼女と
笑う彼の間で夜は更ける

「引き返そう この先に居場所はない」
悲しそうに彼女は呟いた
分かってよ 私はあなたが憎い
だから違う結末を見せたいね

あの灯さえも過ぎた頃
彼女の小さい声がした
「きっとお別れなんだね」

どこにいくの ここにいてよ 嫌いな私
望んでたんだよ だけど今は「二人」にしないで

12時の鐘が鳴る前に結ばれて
熱の冷めてしまったシンデレラ
眠るように静かに目を閉じてゆく
さよなら 私だけのジュリエット

多分私あなたが好きだった

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net