トーマ 心臓 歌詞

トーマの「心臓」歌詞ページ。
「心臓」は、作詞:トーマ、作曲:トーマです。

「心臓」歌詞

歌:トーマ

作詞:トーマ

作曲:トーマ

汚れた命を許してほしい
神様の愛から剥がれ始めて
こんな機械みたいな声と心が
遠くにいるあなたに届きますように

感情も愛情もみんな壊れた
崖から落ちるような夜があったこと
「あなたは誰より強いから」って
「全て変えられる」って
そんな気休めはもう、いらないんだ

何度傷つけ合っても
ぐしゃぐしゃになっても
命を吸い取り生きてゆく
離れてしまっても
殺されてしまっても
どこかで息をしてるからね

ずっと昔の話をしよう
ずっと先の未来の話をしよう
例え誰もが覚えていなくても
あなたの記憶で僕を返して

何億も何兆も星が堕ちても
大きな船で水平線を目指そう
純粋で残酷な明日を塞いで
大きな過ちを正すように
忘れてしまおう

僕は最後の合図に気づいて笑った
何でもないふりをして
変わらないふりをして
言葉を詰まらせた
きっと生きてきたことも失くしてしまった
例えば君のこと、例えば僕のこと
戻ることはない

慰め合っても
ぼろぼろになっても
命を吸い取り生きてゆく
離れてしまっても
殺されてしまっても
誓うよ

産まれなくても、この街が沈んでも
いつでも鼓動は耳元で泣いてたんだ
心臓に愛を刺して
そっといなくなる夢を見させて

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が3曲収録されています。

心臓(RADWIMPS)

心臓(NoGoD)

心臓(a flood of circle)

トーマの人気歌詞

人気の新着歌詞

A WOO!!

Golden Child

Don Da Da Ram Don Don Da Da...

スタートライン

AiRBLUE

君の声が聴こえる全ては必然だった このドアの向...

Midnight Dancer

増田俊樹

エスカレーターのSteps 吸い込まれていくSlit...

Nothing but...

まっきーとけんた

壊れてしまうよ 大事なものほど人生とは 皮肉なもの...

流転

仲村宗悟

濁った月を見つめていたまるで心を写し出したみたいだ...

雪陽炎

丘みどり

不実でしょうか 愛していても知られたくない 顔があ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net