小林太郎 鴉 歌詞

小林太郎の「鴉」歌詞ページ。
「鴉」は、作詞:小林太郎、作曲:小林太郎です。

「鴉」歌詞

歌:小林太郎

作詞:小林太郎

作曲:小林太郎

華やかな街を避け 路地裏に佇んで 貪り食らう鴉を追い払った
啼き声響き思わず涙溢れて 独りで生きる不安と怖さを知る

一体どんな夢を見ればいいの 黒一色の手で

哀れ 枯葉舞い散って 揺らり大人に熟れないままで
ならば 飛べない人達よ
俺は鴉になる

まぶしい光の中座り込んで 走り廻る子供を眺めていた
無邪気な頃の自分がこの手を引いて 気づけば重い体を起こしていた

歪な夢の描き方に 嫌気が差したんです

僕ら 全部奪い盗って 揺らり何故か満たされないまま
ならば 飛べない人達よ
俺は鴉になる

ねぇ 素直な気持ちで 明日へ飛び去りたいもんです
真っ黒に染まった手でも 描いてきた夢掴めるのかなぁ

僕ら 全部奪い盗って 揺らり未だ満たされないまま
ならば 飛び立つその日まで 君を連れて

哀れ 枯葉舞い散って 揺らり大人に成らないままで
さらば 飛ばない人達よ
俺は鴉になる

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が1曲収録されています。

(the GazettE)

小林太郎の人気歌詞

鴉の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

黎明

ジャニーズWEST

ひとりぼっちだと思ってた 夕陽に背を向けて僕らはの...

限りなく灰色へ

25時、ナイトコードで。

才能なんてないからここで一生泣いているんだろ目に映...

ごくつぶし

ザ・クロマニヨンズ

タンスの厄介者天井の疫病神ああ 生まれてよかっ...

FORBIDDEN RAIN

UNDEAD

The beast in the rain…Y...

Fastest!

KOTOKO

妖怪か?マボロシか? 解らないもの謎に照準合わせ ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

逆夢

King Gnu

あなたが望むならこの胸を射通して頼りの無い僕も...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net