小林太郎 祭 歌詞

小林太郎の「祭」歌詞ページ。
「祭」は、作詞:Taro Kobayashi、作曲:Taro Kobayashiです。

「祭」歌詞

歌:小林太郎

作詞:Taro Kobayashi

作曲:Taro Kobayashi

遊び散らかった祭りの終わりに
君の背中が物足りなさそうに
月に浮かび上がる ただ2人の顔が
交わらないまま 月が笑う

後悔しない法則なんて
ないって言うじゃない
捨てるものと守るものって
本当は同じもので
どうなったっていいなんて
そう言えたもんじゃない
でも君の思うように
決めればいいことだから

何故か焦げている 木に腰掛けながら
くだらない話に芽が芽生えて
優しさも全部 忘れた世界で
君は君自身を 忘れそうで

抗体一つや二つじゃ
まだ足りないくらいだろう
そのくらいこの世界はたくさん
汚れていて
どうなったっていいなんて
思えてしまうよね
でも君の思うように
決めればいいことだから

どうだい一つや二つじゃ
まだ足りない そうだろう
君はもう既にいくつも
宝物を持って
航海したい気持ちに動かされてるんだよ
捨てるものと守るものって
本当は同じもので
後悔しない法則なんて
ないって言うじゃない
そのくらいこの世界が
広く深く危なくても
どうなったっていい
だって行くしかないじゃない
ただ君の思うように
決めればいいことだから

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が1曲収録されています。

(MUNEHIRO)

小林太郎の人気歌詞

祭の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

黎明

ジャニーズWEST

ひとりぼっちだと思ってた 夕陽に背を向けて僕らはの...

限りなく灰色へ

25時、ナイトコードで。

才能なんてないからここで一生泣いているんだろ目に映...

ごくつぶし

ザ・クロマニヨンズ

タンスの厄介者天井の疫病神ああ 生まれてよかっ...

FORBIDDEN RAIN

UNDEAD

The beast in the rain…Y...

Fastest!

KOTOKO

妖怪か?マボロシか? 解らないもの謎に照準合わせ ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

逆夢

King Gnu

あなたが望むならこの胸を射通して頼りの無い僕も...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net