秀吉 ひとりひとつぶ 歌詞

秀吉の「ひとりひとつぶ」歌詞ページ。
「ひとりひとつぶ」は、作詞:柿澤秀吉、作曲:柿澤秀吉です。

「ひとりひとつぶ」歌詞

歌:秀吉

作詞:柿澤秀吉

作曲:柿澤秀吉

足りない言葉からどれだけの事が伝わるだろう
いつだって僕ら 空回りながら行けるのかな

夕凪がはじけてく
欠片一粒握りしめた
泣いているの笑っているの
いつまで僕らは一粒なの

少しずつ夜は更けて
音もなくなって揺られてた
消えかけたその欠片を
繋げるものを探してる

足りない言葉からどれだけの事が伝わるだろう
いつだって僕ら 空回りながら行けるのかな

夕凪がはじけてく
ひとつずつひとりずつ
信じあうことは出来なくても
出会えることはできるかな

夜明け前朝を待つ
僕たちが歌いだすのは
ひとりぼっちとひとりぼっちを
繋げるための

足りない言葉からどれだけの事が伝わるだろう
いつだって僕ら 空回りながら行けるのかな

とどかない つながらない
わかりあえない つたわらない
いつだって僕ら 空回りながら行けるのかな

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

秀吉の人気歌詞

人気の新着歌詞

追いかける夢の先で

Liella!

追いかける夢の先に いつも見てた希望って星が輝いて...

トリッドラヴ

愛島セシル(鳥海浩輔)

(Sunshine)灼熱の太陽 照りつける砂漠(S...

Do the Dive

Call of Artemis

Do the Dive いま Do the Vibe...

左右盲

ヨルシカ

君の右手は頬を突いている僕は左手に温いマグカップ...

栄光の扉

平井大

思いつきみたいな夢笑われた時もあったねそれでも...

雨燦々

King Gnu

選べよ 変わりゆく時代を 割り切れなくともこの瞬間...

ALIVE

ClariS

願った 勇敢な選択の未来を今照らしてく利己...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net