松尾雄史 純子の泪 歌詞

松尾雄史の「純子の泪」歌詞ページ。
「純子の泪」は、作詞:鈴木紀代、作曲:水森英夫です。

「純子の泪」歌詞

歌:松尾雄史

作詞:鈴木紀代

作曲:水森英夫

探さないでと にじんだ文字の
書き置き残して 消えた女(やつ)
俺が 俺が 不器用で
倖せやれずに ごめんよな
泣いていないか 泣いていないか
純子の泪(なみだ)が 気にかかる

不良(わる)い男に 遊ばれてると
おまえの噂を 耳にした
うぶな うぶな お人好し
守ってやれない 腑甲斐(ふがい)なさ
どこにいるのか どこにいるのか
純子の泪に わびたいよ

夜の巷を 探して歩く
逢いたさ見たさの やるせなさ
胸に 胸に 灯(ひ)をともし
たたずむ背中に こぬか雨
ぬれていないか ぬれていないか
純子の泪は 俺がふく

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

松尾雄史の人気歌詞

純子の泪の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

キミトミタイセカイ

関ジャニ∞

ねぇ、まだ あの日のままねぇ、今も、運命と願いたい...

雨のち晴れ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

完璧なものなど この世界にはもうないけど君が君らし...

くそ現代っ子ごみかす20代

ヤバイTシャツ屋さん

やらんといけんこと全部先延ばすマン世代のせいにした...

Say Your Name

円神

想いは吐息に消え 君まで届かないよ陽のあたるその席...

セカイノハテ

斉藤朱夏

できないふりで やらないことでツギハギ 隠した弱い...

ファーストラヴ

Uru

絡まって 解けない糸みたいに時が経っていくほど...

Hello, Goodbye

東京女子流

どうやって、伝えたらいいのだろう朝が来るたび、強く...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net