石原夏織 半透明の世界で 歌詞

石原夏織の「半透明の世界で」歌詞ページ。
「半透明の世界で」は、作詞:ヨシダタクミ(phatmans after school)、作曲:クボナオキ。

半透明の世界で 歌詞

歌:石原夏織

作詞:ヨシダタクミ(phatmans after school)

作曲:クボナオキ

藍の風に乗って
想いをのせて
駆け上がっていく
どこまでも続く蒼い世界と
雲の空隙は(くうげき)
紡がれていくようで
手を繋いで さあ、行こう
キミの背中を追いかけるたび
夏の匂いがした
半透明の世界で

上手くいかないこんな毎日と
変わり映えのない
日常を変えたくなって
逸る気持ち(はやる)
稜線を越えて(りょうせん)
今 走り出した 半透明の世界を

夏空に架かる 虹は雨を喚び
この気持ちを叫ぶよう
泣いていたんだ
夜が明けるころ
新しい明日がきっと
誰も知らない未来へ
変わってゆくよ

藍の風に乗って
想いをのせて
駆け上がっていく
向日葵が揺蕩う
水飛沫と白の境界線
はじけるサイダーの泡のように

風になって
夢を連れて
昨日を超えていく
どこまでも続く蒼い世界と
雲の空隙は(くうげき)
紡がれていくようで
手を繋いで さあ、行こう
キミの背中を追いかけるたび
夏の匂いがした
半透明の世界で

届きそうで届かない指先が
空を切っては 胸が苦しくなった
キミと出会うため
夕景を越えて
今 走り出した 半透明の世界を

星空にかかる 夜の帳に(とばり)
キミと出会って世界が
変わっていった
朝日が昇るころ
新しい世界がきっと
誰も知らない今日を
描いてゆくよ

藍の風に乗って
想いをのせて
駆け上がっていく
波の音が聴こえる
水飛沫と白の境界線
夢みたいな夢の続きを

風になって
夢を連れて
昨日を超えていく
どこまでも続く蒼い世界と
雲の空隙は(くうげき)
紡がれていくようで
手を繋いで さあ、行こう
キミの背中を追いかけるたび
夏の匂いがした
半透明の世界で

藍の風に乗って
想いをのせて
駆け上がっていく
向日葵が揺蕩う
水飛沫と白の境界線
はじけるサイダーの泡のように

風になって
夢を連れて
昨日を超えていく
どこまでも続く蒼い世界と
雲の空隙は(くうげき)
紡がれていくようで
手を繋いで さあ、行こう
キミの背中を追いかけるたび
夏の匂いがした
半透明の世界で

文字:
   
位置:
 

半透明の世界での収録CD,楽譜,DVD

石原夏織の人気歌詞

人気の新着歌詞

LiSA

さよなら ありがとう 声の限り悲しみよりもっと大事...

アカシア

BUMP OF CHICKEN

透明よりも綺麗な あの輝きを確かめにいこうそうやっ...

Stand by me, Stand by you.

平井大

今日はキミの寝顔見てから眠るって決めていたのに...

灯ル祈リ

コブクロ

“清らかな水 運ぶ為に 汚れる水があるという”誰の...

君の彼氏になりたい。

Snow Man

大好きだけど大好きだとは自分からは言わないね。...

シエラのように

10-FEET

どうやらここでお別れみたいもう会えないみたいだね...

赤の同盟

東京事変

ええい何が起きても結構どんな騒ぎへもてんで乗じませ...

I believe what you said

亜咲花

静かに震わせる空気 意味深な沈黙光の歪曲が満ちて ...

ハニーメモリー

aiko

思いっきり泣いて泣いても未練は流れ落ちない君がいな...

アイカタ

ベリーグッドマン

お前の隣は俺しか似合わない俺の隣はお前しか似合わな...

散りてなお

手嶌葵

さらさらと 枯れさわぐ 川原ゆく 光と影今はなき故...

風を食む

ヨルシカ

明日はきっと天気で 悪いことなんてないねタイムカー...

Anti world

高槻かなこ

瞳に映した見慣れない日常 常識から片足出してる慰め...

悠幻

ael-アエル-

この胸は満たない君と出会ってからまた夢に潜って...

Gimmme!

ORESAMA

おやすみくるくる目紛しいほどじりじり焦れる...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2020 J-Lyric.net