indigo la End 忘れて花束 歌詞

indigo la Endの「忘れて花束」歌詞ページ。
「忘れて花束」は、作詞:川谷絵音、作曲:川谷絵音です。

「忘れて花束」歌詞

歌:indigo la End

作詞:川谷絵音

作曲:川谷絵音

急に花束を抱えてきたあなたは瞬きが多くって
何故か謝ってばかりの顔を見ながら笑ってたっけ

水面を弾いた
何かが私の胸にぶつかった
瞬間に今日が明日に変わっていく

あなたを愛そうとした時から
離れようとする心に気付いて
伝ってく想いがかすれた
止まらない感情の諦め合い
私の声にならない渦の中で
あなたを見つめ続けた

3分前の妙な空白を
互いに感じ取ってしまった
私は愛したいはずなのに
あなたは愛されたいわけじゃない

交差してはいつのまにか逆に振れてしまう
透明を隔て居場所が入れ替わった

あなたを愛そうとした時から
離れようとする心に気付いて
伝ってく想いがかすれた
止まらない感情の諦め合い
私の声にならない渦の中で
あなたを見つめ続けた

私じゃダメなのって言葉を
飲み込もうとした朝
窓に映る気持ちから目を背けたの

あなたが愛そうとしてた時に
心を向けてたら
気付いてたら
叫んで言葉を拾う

「忘れて」って言おうとしたあなたの顔を思い出そうとしても
何故か忘れたいなんて思わないの

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

キミトミタイセカイ

関ジャニ∞

ねぇ、まだ あの日のままねぇ、今も、運命と願いたい...

雨のち晴れ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

完璧なものなど この世界にはもうないけど君が君らし...

くそ現代っ子ごみかす20代

ヤバイTシャツ屋さん

やらんといけんこと全部先延ばすマン世代のせいにした...

Say Your Name

円神

想いは吐息に消え 君まで届かないよ陽のあたるその席...

セカイノハテ

斉藤朱夏

できないふりで やらないことでツギハギ 隠した弱い...

ファーストラヴ

Uru

絡まって 解けない糸みたいに時が経っていくほど...

Hello, Goodbye

東京女子流

どうやって、伝えたらいいのだろう朝が来るたび、強く...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net