めいちゃん 星の唄 歌詞

めいちゃんの「星の唄」歌詞ページ。
「星の唄」は、作詞:buzzG、作曲:buzzGです。

「星の唄」歌詞

歌:めいちゃん

作詞:buzzG

作曲:buzzG

とある惑星の方角から頭上を通過するほうき星が
悪戯好きの子供のように僕の背中をそっと撫でたよ

行きたいんだ 行けないんだ 見てるだけじゃ足りないよ
争いや嘘もないらしい 君に会いたいよ

まるで宝石のように美しくて 神様が宇宙に落っことした
僕らが欲しかったものはその地球(ほし)にあるよね?

遍く星々の中で一際目立って輝いてる
「もう手遅れ」だなんて事は言われなくたって理解してる

本当は知っていた 争いや嘘が絶えないこと
信じたいんだ 信じられないんだ いっそ全て壊してしまえたら

クレーターだらけのこの地は君からどう見える?

もう期待は大してしてないけど 君がいる それだけでいい
100年経ってもこの想いが変わらないように 声を上げる理由

宝石のように美しくて 想うほどいびつに見えた
星の唄 それは君の唄 その世界に響いて ねぇ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が3曲収録されています。

星の唄(あさまっく)

星の唄(秀吉)

星の唄(buzzG feat.GUMI)

めいちゃんの人気歌詞

星の唄の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

好きだ虫

NMB48

Hey!Woh oh oh oh oh oh oh...

Only one, Only you

GLAY

くだらない夢想に巻き込まれて 歴史の闇が顔を出す無...

ビタミンSUMMER!

Liella!

アクロバットにぶっ飛んで 青い海こえてハイファイヴ...

夏の君にテヘヘのへ

chuLa

真夏の日差しを浴びながら走り抜けた海岸通り流れ...

Congrats!!

内田雄馬

集まった煌く光今輝けCongrats!!C...

UP to ME

BiSH

走り続けて疲れたどこだ終着はわからない...

僕らの時代

遊助

あの頃は良かったねとガキの頃大人が こぼすため息...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net