三月のパンタシア アイビーダンス 歌詞

三月のパンタシアの「アイビーダンス」歌詞ページ。
「アイビーダンス」は、作詞:みあ、作曲:三原康司です。

「アイビーダンス」歌詞

歌:三月のパンタシア

作詞:みあ

作曲:三原康司

瞳を閉じて待っていたんだ
春に祈るように
まぶたの中遠い記憶
薄れないように
音楽のない映画みたいな
君のいない日々
退屈のトンネル抜けて
ようやく出会えたら
駆け出そう
走るよ

ゆけ!止まらない
今夜こそは
踊って飛び越えて
距離なんか感じないで
歌え!叫んで
歓びに酔えば
体に巡ってゆく
アイを刻むリズム

花の匂いがして
見上げると
君がいるんだ

感電してしまったみたいだ
目が覚めるように
星の溢れるライブハウス
重なり合う視線
はしゃぎすぎる瞬間の
真ん中にいると
どうしてだろうなぜだか
いつも泣きそうで
その手を
握った

強く!繋いだ
君とがいいの
空想への滑走路
一緒に踏み出そうよ
飛べ!もういっそ
すべて忘れて
カラフルな渦の中
思い切ってダイブ

枯れることもなく散ることもない花なんて
ありえないから
月が翳って 真っ暗闇な夜だって
君が呼んだら
走るよ

ゆけ!止まらない
今夜こそは
踊って飲み干して
この瞬間の輝きを
歌え!叫んで
幸福に酔えば
体に巡ってゆく
アイを刻むはじまりの合図
体に満ちてゆく
祝祭の歌
踊り明かそう

花の匂いがして
君が笑った

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

ビーサンはなぜなくなるのか?

HKT48

夏が来る気配は 昨日より眩(まぶ)しい青空(青空)...

Eutopia

鐘嵐珠(法元明菜)

“Hey. It's me! 准備好没?”もっと熱...

Hello Hello

風男塾

その指で軽くちょっとピッとワンタッチツナガル秒でパ...

ロマンティストでいいじゃない

田原俊彦

One more time 月のシャワー浴びて今夜...

荊棘輪舞曲

古川慎

噎せ返る血の香と罪過(ざいか)の果て(嗤うのは誰?...

おしえてMoonlight

バクステ外神田一丁目

ついこの間も 同じことがあってさ大したことじゃない...

わたし

SixTONES

有り得ないところまで心が 動き出す何気ない言葉...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net