96猫 シャッターを切る 歌詞

96猫の「シャッターを切る」歌詞ページ。
「シャッターを切る」は、作詞:nanosleep、作曲:nanosleepです。

「シャッターを切る」歌詞

歌:96猫

作詞:nanosleep

作曲:nanosleep

痛いことも沢山あったよ
心が慣れていくのが怖くて
逃げ出したこともあったよ
内緒にしてたけど
泣いていた

「だめな人」だと笑ってよ
今の私には眩しすぎて
思わず目を瞑ったよ
悲しみをこらえてさ

あの日の自分へと手向けた花束
さよならはしたけどそれでも会いたいや
祈りは届くけどまだまだ足りないな
心の音

気づいたらさ

誰もいなくなっていたんだ
消えかけの意味探した
底知らに鼓動をする
最果てのメーデー
息もできないほどに 今一度君にさよならを

さよならをしてしまった
泣きながら腕を振った
苦し紛れの日々が
私だけのregret
ねえシャッターを切るよ
じゃあね

辛いことも沢山あったよ
心が冷めていくのが怖くて
知らん顔で誤魔化したよ
傷つきたくないからさ

綺麗事並べた私のアンソロジー
夜明けを待つほどの我慢は出来ないや
歩けば歩くほど心が欠けてく
三日月模様

目を塞げば

『目眩く世界がただ
おもちゃ箱のように見えた』
嘘をついた代償だ
息を吐いてFake it
弱さをごまかすほどに 色褪せる光、置いてかないで

やるせない思い抱えて
勇者の剣を抜いた
忘れないよ君のこと
ありがとうのレイニー
ねえシャッターを切るよ

ひとしきり泣いた月が笑った
折り合いをつけて火花が散った
芽が出て膨らんで全てが花だ
嫌なこと全部が栄養だ
見ないふりだけは上手くなったんだ
擦り切れていく

誰もいなくなっていたんだ
消えかけの意味探した
底知らに鼓動をする
最果てのメーデー
息もできないほどに 今一度君にさよならを

さよならをしてしまった
泣きながら腕を振った
苦し紛れの日々が
私だけのregret
ねえシャッターを切るよ
じゃあね

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

96猫の人気歌詞

シャッターを切るの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

LiSA

さよなら ありがとう 声の限り悲しみよりもっと大事...

うっせぇわ

Ado

正しさとは 愚かさとはそれが何か見せつけてやる...

ドライフラワー

優里

多分、私じゃなくていいね余裕のない二人だったし...

菅田将暉

泣いていいんだよそんな一言に僕は救われたんだよ...

クラクトリトルプライド

夏川椎菜

どんなに道が選べたって遠回りする癖だもん悔しい...

Photograph

Poppin'Party

来週生まれる うさぎの赤ちゃん教務棟の甘すぎ缶コー...

最頂点Peaky&Peaky!!

Peaky P-key

思い出すんだ あの日の情熱を遠慮するなんて らしく...

愛を米て

米米CLUB

生きていくってことは 優しいだけじゃ…泣き言を言う...

約束

中澤卓也

瞳を閉じて 君を浮かべてる春のやさしい風が 頬を撫...

2FACE feat.SKY-HI

さなり

何処かに置いてきた虹の味君の優しさ勘ぐってしまうな...

星瞬 ~Star Wink~

Anly

空には君の足跡飛行機雲が消えていく思い出をなぞ...

三文小説

King Gnu

この世界の誰もが君を忘れ去っても随分老けたねっ...

The Music Never Ends

まぶた閉じ浮かべた そこには褪せない世界Even ...

Documentary film

Mr.Children

今日は何も無かった特別なことは何もいつもと同じ...

Do you... ?

Everybody 本日もDancin' Anytim...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net