KAKASHI 本当の事 歌詞

KAKASHIの「本当の事」歌詞ページ。
「本当の事」は、作詞:堀越颯太、作曲:堀越颯太です。

「本当の事」歌詞

歌:KAKASHI

作詞:堀越颯太

作曲:堀越颯太

流されていればラクだったんだ。
自分を持たなけりゃよかったんだ。
置いていかれちゃえば終われていたんだ。
認める事が恥ずかしかったんだ。
本当はずっと分かっていたんだ。
自分の気持ちに気付いていたんだ。
このままじゃ僕はダメになるんだ。
だけど変化が怖いんだ。

いつだって僕はズルいから。
ズルい事さえ言い訳にしている。

今本当の事を話すなら
「くだらない」と言ったこの人生さえも
愛している事をあなたに分かっていて欲しくて。
でもいつか終わりが来るのなら
悲しい思い出にならないように。
今を愛してみよう、なんて。
本気で思うんだ。

何がどうなってもよかったんだ。
流される事さえよかったんだ。
見栄を張る事にも飽きてたんだ。
なんかもう全てがめんどかった。
だけどまだ何も終わってなくて
目の前の道は続いてるんだ。
やはり走り出してしまったんだ。
やるしか無いって分かってたんだ。

本当は信じていたんだ。
無力な僕にも何かが出来ると。

今本当の事を歌うなら、
あなたが1 人でも笑えるような
少しだけ前を向けるような
そんな歌を歌いたくて。
でもいつか終わりが来るのなら
この瞬間が無駄にならぬように
今を愛してみてよ、なんて
言えたらいいのにな。

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

KAKASHIの人気歌詞

人気の新着歌詞

A WOO!!

Golden Child

Don Da Da Ram Don Don Da Da...

スタートライン

AiRBLUE

君の声が聴こえる全ては必然だった このドアの向...

Midnight Dancer

増田俊樹

エスカレーターのSteps 吸い込まれていくSlit...

Nothing but...

まっきーとけんた

壊れてしまうよ 大事なものほど人生とは 皮肉なもの...

流転

仲村宗悟

濁った月を見つめていたまるで心を写し出したみたいだ...

雪陽炎

丘みどり

不実でしょうか 愛していても知られたくない 顔があ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net