King & Prince 宙(SORA) 歌詞

King & Princeの「宙(SORA)」歌詞ページ。
「宙(SORA)」は、作詞:田鹿ゆういち、作曲:田鹿ゆういち・Octobarです。

「宙(SORA)」歌詞

歌:King & Prince

作詞:田鹿ゆういち

作曲:田鹿ゆういち・Octobar

そんなキミのことを思い出す朝は
夢を見ない いつも通り
新しい街 春風の匂い お気に入りの曲
それでも声が聞こえる

信号待ち 前を通り過ぎる車
あの頃のキミに重なって見える
ねえ、何を捧げれば時は戻るの?

言葉が宙(ちゅう)に舞って壊れたとしても
この想いは弧を描いて
キミに届くはず キミに届いて
今度はその手を離さないよ
いつかのキミが言う「このままでいいの?」
答えられなかった僕は
ひとつひとつ言葉にして このソラの向こうに
消えてしまわぬように 声にかえて

きっとキミが僕を思い出すとしたら
こんな風に雨が降って
真っ赤な目で 僕をじっと見つめ
すぐに背を向けた あの夜かもしれないね

選択肢という名の
持ちきれない風船を握りしめて
気がついたら手の中の
1番大事なものが飛んでいったんだ

言葉が宙(ちゅう)に舞って壊れたとしても
この想いは弧を描いて
キミに届くはず キミに届いて
今度はその手を離さないよ

雨があがってそっと光が差したら
この想いは虹に変わり
キミに届くはず キミに届いて
探してた答えを見つけたよ
すぐに手を握って伝えたいけど
今の僕にできることは
ひとつひとつ言葉にして このソラの向こうの
キミが笑う場所へ 声にかえて

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net