SUGARCLIP 日焼けのあと 歌詞

SUGARCLIPの「日焼けのあと」歌詞ページ。
「日焼けのあと」は、作詞:ひとみ、作曲:ひとみです。

「日焼けのあと」歌詞

歌:SUGARCLIP

作詞:ひとみ

作曲:ひとみ

真夏の太陽 声に出してみる きみの名前
さらさら光る 渚を憎らしく思うよ
眩しすぎて 似合わない空に
ぽつり一人 取り残された
僕は風の中

白い波 ほどけた心超えて
戻らない季節を 飲み込んでいく
揺れてるひまわり 遠い笑い声
気づいた日焼けの跡

だらだら続く 暑さも気まぐれに終わり告げて
あのサンダルも 今では行き場をなくしてる
ふわりゆらり カーテンの隅で
夏の星座 僕を睨んだ
そして風の中

溢れ出す想いは 言えないまま
憧れた季節は 過ぎ去ってく
靴下脱ぐたび ため息つくのは
消えない日焼けの跡

溢れ出す想いは 言えないまま
憧れた季節は 過ぎ去ってく
靴下脱ぐたび ため息つくのは
消えない日焼けの跡

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

SUGARCLIPの人気歌詞

人気の新着歌詞

Magic Touch

King & Prince

What what what you lookin' ...

愛しい人

SUPER BEAVER

ぱっと一言じゃ 言い表せないのが 愛だ一体あな...

Be with the world

Photon Maiden

Now I understand my calling...

三大欲求

Non Stop Rabbit

三大の欲求も敵わないほどに心底欲しい夢があるんだ...

スマイルフラワー

B.O.L.T

Anytimeどんなときもスマイル笑顔で世界に...

おもいでしりとり

DIALOGUE+

星に願いを できるだけ愛を おもいでしりとり言葉を...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net