SUGARCLIP 海と少年 歌詞

SUGARCLIPの「海と少年」歌詞ページ。
「海と少年」は、作詞:大貫妙子、作曲:大貫妙子です。

「海と少年」歌詞

歌:SUGARCLIP

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

夕陽は暮る海に
溶けだして
熱い体をつつむよ

かけだした砂浜に
影のびて
夏の日の終り告げる

陽射のまぶしさ
いつしか消えさり
素足に潮風

明日にはちりぢり街へもどるよ
いつかまた

海なり聞こえてくる
浜辺には
人の足あともきえて

くずれとびちるしぶき
浴びながら
秋の気配かんじてる

独りで寝そべり
船出を夢みる
この海 渡るさ

手を振って 港を遠くながめる
いつの日か

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が4曲収録されています。

海と少年(安全地帯)

海と少年(大貫妙子)

海と少年(矢野顕子)

海と少年(槇原敬之)

SUGARCLIPの人気歌詞

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net