RAN 黒い息 歌詞

Ranの「黒い息」歌詞ページ。
「黒い息」は、作詞:Ran、作曲:Ranです。

「黒い息」歌詞

歌:Ran

作詞:Ran

作曲:Ran

瞬間以外のことに目を向けると涙がこぼれ落ちてく
何かと理由をつけ説明を求める者は腐っている

逃げ込んだと思ってた
そこは底なし光ない沼
口に出していくのは
黒い息を吐くことになる

壁に向き合う君は涙を濡らして
風に逆らう僕は僕を誇れない

どこに落としたのか分からなくなるから僕に近付くな
ああなれこうなれと理想を高めてゆく者は消えちまえ

逃げ込んだと思ってた
やっと孤独に溺れれる場所
ひとつだけの灯りさえ
今は僕を蝕んでゆく

壁を羨むことに憎らしさを覚え
そこにしか力を見出せない僕は腐っている

壁に向き合う君は涙を濡らして
風に逆らう僕は僕を誇れない

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

Ranの人気歌詞

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net