櫻坂46 Dead end 歌詞

櫻坂46の「Dead end」歌詞ページ。
「Dead end」は、作詞:秋元康、作曲:加賀爪タッド・TomoLowです。

「Dead end」歌詞

歌:櫻坂46

作詞:秋元康

作曲:加賀爪タッド・TomoLow

話したって 無駄な時間
見てるものが全く違う
泣いてたってスルーでいい
理解なんて求めちゃいない

否定されたアイデンティティ
悲観的な大人たちへ
振り返って一言言う
安い愛を押し付けないで

シャッター閉まった地元の商店街
全力で走り抜けたら何がわかる?

「はあ はあ」

行き止まり(Dead) 行き止まり(end)
世界にだって涯てはあるんだ
ここから(Dead) どうする?(end)
目の前は真っ暗だ
行き止まり(Dead) 行き止まり(end)
壁だったら壊せるけれど
来た道(Dead) 戻るか?(end)
夢見て過ぎた時間(とき)
ここにいてもしょうがないさ
間違ってたのは自分だ
行き止まり(Dead) 行き止まり(end)
過去と未来 繋ぐ今をどう生きるか?

妥協なんてするものかと
抵抗しても同じ結果
遠回りをした分だけ
要注意の人物になる

職質受けても 何を答えればいい?
親にまで連絡されて そこで“詰んだ”

「はあ はあ」

終わりなら(Dead) 終わりなら(end)
次はどこで始まるんだろう?
この先(Dead) どうなる?(end)
絶望の未来系
終わりなら(Dead) 終わりなら(end)
退場する出口を探せ!
続きは(Dead) ないのか?(end)
失(な)くした現在地
何を待てばいいのだろう
夜明けまで まだまだだ
終わりなら(Dead) 終わりなら(end)
眩しい日々巻き戻してやり直すか?

「やり直すか?」
どこへ逃げたって どこにも道はない
右も左も塞がる壁

ネオンが切れてる寂(さび)れた裏通りを
ありえないダッシュしたのに疲れただけ

行き止まり(Dead) 行き止まり(end)
世界にだって涯てはあるんだ
ここから(Dead) どうする?(end)
目の前は真っ暗だ
行き止まり(Dead) 行き止まり(end)
壁だったら壊せるけれど
来た道(Dead) 戻るか?(end)
夢見て過ぎた時間(とき)
ここにいてもしょうがないさ
間違ってたのは自分だ

行き止まり(Dead) 行き止まり(end)
前の壁を叩きながら
胸の奥で叫んでいる
過去と未来 繋ぐ今をどう生きるか?

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が7曲収録されています。

Dead END(飛蘭)

DEAD END(東方神起)

DEAD END(NEWS)

DEAD END(堂本光一)

DEAD END(THE CHERRY COKE$)

dead end(光岡昌美)

DEAD END(T-BOLAN)

櫻坂46の人気歌詞

Dead endの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

Scars

Stray Kids

I'll never cry becauseI k...

Beat Monster

BMK

動きはじめた BEAT はもう流星においつきそうだ...

I'll be there

上白石萌音

騒がしい時の中ですれ違ってもぶつからずに踊るよ...

変わりゆくもの変わらないもの

DEEP SQUAD

あなたと生きてくこの世界はこんなに切なくて ただ綺...

4 Challenges

Photon Maiden

Shall I tell you?This is ...

Treasure Pleasure

GRANRODEO

憧れてた存在だけどいつしか目標に変わってたライバル...

will-ill

TK from 凛として時雨

七つの光 碌でもない独りよがり命のオーダー 失意は...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net