スピッツ 12月の雨の日 歌詞

スピッツの「12月の雨の日」歌詞ページ。
「12月の雨の日」は、作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一。

12月の雨の日 歌詞

歌:スピッツ

作詞:松本隆

作曲:大瀧詠一

水の匂いが眩しい通りに
雨に憑れたひとが行き交う
雨あがりの街に
風がふいに立る
流れる人波を
ぼくはみている
雨に病んだ飢いたこころと
凍てついた空を街翳が縁どる
雨あがりの街に
風がふいに立る
流れる人波を
ぼくはみている

文字:
   
位置:
 



スピッツの人気歌詞

12月の雨の日の収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net