レミオロメン チャイム 歌詞

レミオロメンの「チャイム」歌詞ページ。
「チャイム」は、作詞:藤巻亮太、作曲:藤巻亮太。

チャイム

歌:レミオロメン

作詞:藤巻亮太

作曲:藤巻亮太

もうどのくらい歩いた
砂浜も風になった
田園に帰る畦道
真昼の夢消えてった

お願いだよサンシャイン
見えない魔法でここから
僕らのことを導いて

風になろう 日だまりに行こう
水が飲みたくて乾いた空の声
それはきっと僕たちの
心のチャイム
あれもイヤ それじゃ進まない
喜びのままにでっかく伸びる雲
今がきっと未来への
始まりのチャイム

倉庫の裏に忘れた
おもちゃのピストル錆びた
あの日に帰る草むら
当たりクジは舐めきった

待ってくれよサンシャイン
解けない魔法でいつまでも
僕らのこと照らして

走り回る 溶けるキャンディー
めいいっぱい投げた軟式が飛んでくよ
いつかきっと僕たちは
壁も越える
その景色 そのグラデーション
爽やかな風が明日を連れてくよ
そしてきっといつまでも
転がり続ける

風になろう 日だまりに行こう
水が飲みたくて乾いた空の声
それはきっと僕たちの
心のチャイム
漂う予感そのまま
実体もなく時代がここにあるよ
そして耳を澄ませたら
聴こえるよチャイム

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net