レミオロメン 花鳥風月 歌詞

レミオロメンの「花鳥風月」歌詞ページ。
「花鳥風月」は、作詞:藤巻亮太、作曲:藤巻亮太。

花鳥風月

歌:レミオロメン 作詞:藤巻亮太 作曲:藤巻亮太

手を引いたら柔らかく
ほほ寄せたら暖かく
綿毛舞う春先の空は青く
買い物かごで揺れている
野菜の色は様々
様々な生き方だから瑞々しいんだね
光を浴びた君の髪が揺れた
花も鳥も風も月も

何だか不思議だよね 生きているって
君はたまに真面目な話しする
ちょっと悩んで
そして二人で笑って

風がそよぐ電線の
影をまたぐ君の足
子猫みたいドレミファ空へ駆け上がる
ズボンのポケットで丸まる
映画のチケット泣きどころ
笑いどころ二人は妙に似てきた気がする
同じ景色を幾つ見つけられるかな
花や鳥や風や月や

見えない赤い糸で結ばれている
君も僕も人と人の中に
愛を感じて育てていけるように

冬の寒さ厳しく 春の風は優しく
夏は輝き 秋の空もまた美しい
花も鳥も風も月も

何だか不思議だよね 生きているって
僕らたまに真面目な話しして
時に悩んで でも信じている
そうさ色々だよね 生きているって
夕日の影が伸びた暗闇を
越えて明日も君と過ごせたらいいな

何だか不思議だよね

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net