春日八郎 浮草の宿 歌詞

春日八郎の「浮草の宿」歌詞ページ。
「浮草の宿」は、作詞:服部 鋭夫、作曲:江口 夜詩。

浮草の宿

歌:春日八郎 作詞:服部 鋭夫 作曲:江口 夜詩

汽笛が聞こえる 港の酒場は
流れ流れる 浮草の宿
おまえも俺も 似たよな運命(さだめ)
ねえさんあけなよ おいらも飲むぜ

まつ毛が濡れてる 横顔見てたら
捨てた女が 心に浮かぶ
いまさらそれが どうなるものか
今夜はしんみり 語ろじゃないか

ふたりの身の上 流しのギターが
聞いてごらんよ 歌って行くぜ
一夜さ明けりゃ さよならあばよ
マドロス暮らしは せつないものさ

涙をふきなよ 港の酒場は
夢もはかない 浮草の宿
また逢うときが いつ来るじゃやら
元気でおいでよ 達者でいなよ

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net