鳥羽一郎 下北漁港 歌詞

鳥羽一郎の「下北漁港」歌詞ページ。
「下北漁港」は、作詞:星野哲郎、作曲:船村徹です。

「下北漁港」歌詞

歌:鳥羽一郎

作詞:星野哲郎

作曲:船村徹

生まれたときから 吹いていた
山背の風だ 荒くれだ
ここは下北 イカ釣り舟に
命あずけた若者が
親のこころを 継ぐ港

波止場の近くの 呑み屋では
お立ちの酒が 売り切れだ
横に倒した 五合徳利
マイク代りに だきしめて
別れ歌など 聞かす奴

嵐が噛った 傷跡を
ペンキで癒やす 暇もない
海の機嫌が 変わらぬうちに
行こか尻屋の 沖あたり
霧もほどけて イカ日和

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

残響散歌

Aimer

誰が袖に咲く幻花(げんか)ただ そこに藍(あい)を...

FiNAL SHiTS

BiSH

いつか終わりは来ちゃうから後悔しないように...

カミモホトケモ

GRANRODEO

夢に添い遂げてんじゃ無いそんな事は分かって生きてき...

Head Shot

BLACK IRIS

Ei yo Rise you hands up Don...

逆夢

King Gnu

あなたが望むならこの胸を射通して頼りの無い僕も...

一途

King Gnu

最期にもう一度強く抱きしめてその後はもう何...

Rosy

SixTONES

ドドド毒にまみれ 感情ミミミ見えなくなる本能獰...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net