鳥羽一郎 石ころの唄 歌詞

鳥羽一郎の「石ころの唄」歌詞ページ。
「石ころの唄」は、作詞:万城たかし、作曲:宮下健治です。

「石ころの唄」歌詞

歌:鳥羽一郎

作詞:万城たかし

作曲:宮下健治

転がる石を 蹴飛ばした
遠い昔に 飛んでった
酒でおふくろ 泣かしてた
憎い親父が そこにいる
石ころ ころころ抱いてみる 抱いてみる
時の流れに 丸くなる

まん丸石と 割れ硝子(がらす)
うしろ向かずに 逃げ出した
がんこ親父の げんこつは
石の固さに よく似てる
石ころ ころころ知っている 知っている
俺が泣き虫 だったこと

月夜の石に つまづいた
なぜか恋しく 泣けてくる
父の背中は でっかくて
俺はやっぱり 越えられぬ
石ころ ころころ蹴ってみる 蹴ってみる
遠い親父の 音がする

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が1曲収録されています。

石ころの唄(ROLL-B DINOSAUR)

鳥羽一郎の人気歌詞

石ころの唄の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

黎明

ジャニーズWEST

ひとりぼっちだと思ってた 夕陽に背を向けて僕らはの...

限りなく灰色へ

25時、ナイトコードで。

才能なんてないからここで一生泣いているんだろ目に映...

ごくつぶし

ザ・クロマニヨンズ

タンスの厄介者天井の疫病神ああ 生まれてよかっ...

FORBIDDEN RAIN

UNDEAD

The beast in the rain…Y...

Fastest!

KOTOKO

妖怪か?マボロシか? 解らないもの謎に照準合わせ ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

逆夢

King Gnu

あなたが望むならこの胸を射通して頼りの無い僕も...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net