鳥羽一郎 飛騨の龍 歌詞

鳥羽一郎の「飛騨の龍」歌詞ページ。
「飛騨の龍」は、作詞:柴田ちくどう、作曲:原譲二です。

「飛騨の龍」歌詞

歌:鳥羽一郎

作詞:柴田ちくどう

作曲:原譲二

飛騨の匠と 言われる日まで
二度と木曽路の 地は踏まぬ
広い世間を 敵(かたき)に回し
頑固一徹 通した意気地(いきじ)
棄てて修業の 棄てて修業の
旅に出る

樵(きこり)三年 山出し二年
年季半(ねんきなか)ばじゃ 未だ雛(ひよこ)
屋根が傾く 掘っ立て小屋で
修羅のすがたで 仏像(ほとけ)をつくる
山岳(やま)の行者(ぎょうじゃ)の 山岳の行者の
技を見た

肌で覚えた 職人芸の
真の値打ちは 侘びと寂
固い檜の 一枚板に
彫って見せるぜ 命を懸けて
天下無双の 天下無双の
昇り龍

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

黎明

ジャニーズWEST

ひとりぼっちだと思ってた 夕陽に背を向けて僕らはの...

限りなく灰色へ

25時、ナイトコードで。

才能なんてないからここで一生泣いているんだろ目に映...

ごくつぶし

ザ・クロマニヨンズ

タンスの厄介者天井の疫病神ああ 生まれてよかっ...

FORBIDDEN RAIN

UNDEAD

The beast in the rain…Y...

Fastest!

KOTOKO

妖怪か?マボロシか? 解らないもの謎に照準合わせ ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

逆夢

King Gnu

あなたが望むならこの胸を射通して頼りの無い僕も...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net