鳥羽一郎 雁の宿 歌詞

鳥羽一郎の「雁の宿」歌詞ページ。
「雁の宿」は、作詞:水木れいじ、作曲:西つよしです。

「雁の宿」歌詞

歌:鳥羽一郎

作詞:水木れいじ

作曲:西つよし

宵の嵐が 嘘のよに
水にさざめく 十六夜月よ
熱いしずくに 波うちながら
抱いて抱かれて 散れたらいいさ…
人目しのんで さだめの恋に
燃えて身をやく あゝ…雁の宿

帯は解いても 解かぬ小指(ゆび)
泣いて謎かけ また困らせる
罪なおまえの 浮世絵すがた
知っていながら 溺れて燃える…
酔って今さら この腕(て)の中で
なにを恥らう あゝ…雁の宿

咲いて実らぬ 白萩が
風にこぼれて 川面を染める
聞けばなおさら 気になる明日を
何故に聞かせる 宵ざめまくら…
夢を見ようか 夜(よ)の明けぬ間に
命かさねて あゝ…雁の宿

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

黎明

ジャニーズWEST

ひとりぼっちだと思ってた 夕陽に背を向けて僕らはの...

限りなく灰色へ

25時、ナイトコードで。

才能なんてないからここで一生泣いているんだろ目に映...

ごくつぶし

ザ・クロマニヨンズ

タンスの厄介者天井の疫病神ああ 生まれてよかっ...

FORBIDDEN RAIN

UNDEAD

The beast in the rain…Y...

Fastest!

KOTOKO

妖怪か?マボロシか? 解らないもの謎に照準合わせ ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

逆夢

King Gnu

あなたが望むならこの胸を射通して頼りの無い僕も...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net