鳥羽一郎 十国峠 歌詞

鳥羽一郎の「十国峠」歌詞ページ。
「十国峠」は、作詞:朝比奈京仔、作曲:木村竜蔵です。

「十国峠」歌詞

歌:鳥羽一郎

作詞:朝比奈京仔

作曲:木村竜蔵

霧の晴れ間の 箱根路を
夢を背負って越えてきた
信濃 遠州 駿河から
関東一円見渡して
勝って勝ち抜く覚悟なら
ここから先はいくさ道
富士を仰いで 雲海(くも)を見下ろす 尊さを
胸に刻んだ 十国峠(じっこくとうげ)

箱根権現(ごんげん) 手を合わせ
祈る望みを誰がしる
俺のお袋気にかけて
追わずに待つといった女(やつ)
きっとおまえを幸せに
そこから先を言えぬまま
風に吹かれて 風にこぼした 胸ん中
知っているのか 十国峠

富士を仰いで 富士にきかせる ひとふしに
泣いてくれるか 十国峠

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

鳥羽一郎の人気歌詞

人気の新着歌詞

黎明

ジャニーズWEST

ひとりぼっちだと思ってた 夕陽に背を向けて僕らはの...

限りなく灰色へ

25時、ナイトコードで。

才能なんてないからここで一生泣いているんだろ目に映...

ごくつぶし

ザ・クロマニヨンズ

タンスの厄介者天井の疫病神ああ 生まれてよかっ...

FORBIDDEN RAIN

UNDEAD

The beast in the rain…Y...

Fastest!

KOTOKO

妖怪か?マボロシか? 解らないもの謎に照準合わせ ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

逆夢

King Gnu

あなたが望むならこの胸を射通して頼りの無い僕も...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net