ゆず 水平線 歌詞

ゆずの「水平線」歌詞ページ。
「水平線」は、作詞:岩沢厚治、作曲:岩沢厚治です。

「水平線」歌詞

歌:ゆず

作詞:岩沢厚治

作曲:岩沢厚治

水平線をぼんやり あの日の言葉捜してた
ほおばったチューインガムを 矢印のほうへ投げ捨てる
まだ君はそこに居るかい?
もう遅いなんて僕は諦めていたけど

ふいの朝の限りないしらべ
そこから溢れる涙の言葉
繰り返す歩幅
そこへ行くよ

吹き溜まりの中で 今さら何を言えただろう
諦める事は 全て終わりと思ってた
何が変わってしまったんだろう
何も恐くなんてなかった けれど今は

ふいの朝の限りないしらべ
そこから溢れる涙の言葉
繰り返す歩幅
そこへ行くよ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

Magic Touch

King & Prince

What what what you lookin' ...

愛しい人

SUPER BEAVER

ぱっと一言じゃ 言い表せないのが 愛だ一体あな...

Be with the world

Photon Maiden

Now I understand my calling...

三大欲求

Non Stop Rabbit

三大の欲求も敵わないほどに心底欲しい夢があるんだ...

スマイルフラワー

B.O.L.T

Anytimeどんなときもスマイル笑顔で世界に...

おもいでしりとり

DIALOGUE+

星に願いを できるだけ愛を おもいでしりとり言葉を...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net