ゆず 公私混同 歌詞

ゆずの「公私混同」歌詞ページ。
「公私混同」は、作詞:ゆず、作曲:ゆず。

公私混同 歌詞

歌:ゆず

作詞:ゆず

作曲:ゆず

時代がそっぽ向いてら どっちかってどっちだっていいや
いまだに抜けられない いつだって公私混同
都合と調子がいいときだけまかり通す
これでいいのだ

なんてboring now
目一杯なstayで
Hi-HOになれないday by day
movingできるならcall me back
すぐにenjoyしよう

from Monday until Sunday
つまり365日 最優先事項は君
Good morningからGood night
さらに in a dreamまで
何差し置いてもキミ

未来がこっち向いてる なんでかってそんな気がしたんだ
傷つき打ちのめされた 青い春の群像
ピンチをチャンスに履き違えて今日も行く
これでいいのだ

うたた寝してたね 種明しの裏
キラキラ ヒラヒラ これっていいかも
しづこころなく 花の散るらむ
けど 儚きかなとは どうゆうこと?

そして次第に夢から覚めてく 現実って残酷っていうか
ヒサカタノヒカリノドケキ 問答無用
臆病者それぐらいがきっとちょうどいい
これでいいのだ

ずっとholding on
賢明なthink more
Hi-Lowになってんなら一旦brake
restart するなら wake me up
一緒に宴joinしよう

from Monday until Sunday
たまに366日 最重要事項は君
from my head to toe
and 五臓六腑だって
隅から隅までスキ

時代がそっぽ向いてら どっちかってどっちだっていいや
いまだに抜けられない いつだって公私混同
都合と調子がいいときだけまかり通す
これでいい?

未来がこっち向いてる なんでかってそんな気がしたんだ
傷つき打ちのめされた 青い春の群像
ピンチをチャンスに履き違えて今日も行く
これでいいのだ

文字:
   
位置:
 

公私混同の収録CD,楽譜,DVD

ゆずの人気歌詞

人気の新着歌詞

香水

香水

瑛人

夜中にいきなりさ いつ空いてるのってLINE君とは...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし)

感電

米津玄師

逃げ出したい夜の往来 行方は未だ不明回り回って虚し...

かつて天才だった俺たちへ (ラジオ盤) (特典なし)

かつて天才だった俺たちへ

Creepy Nuts

苦手だとか 怖いとか 気づかなければ俺だってボール...

赤の同盟

赤の同盟

東京事変

ええい何が起きても結構どんな騒ぎへもてんで乗じませ...

P.S. I love you(通常盤)

P.S. I love you

宮本浩次

ああ 愛してるぜきみを P.S. I love you...

Time Warp(初回限定盤)(DVD付)(特典ナシ)

Time Warp

Perfume

少年だった頃の再現できないもの完璧な 初め...

ENDLESS SUMMER(CD)(通常盤)

ENDLESS SUMMER

Kis-My-Ft2

Summer timeEverybody righ...

TOO BLUE (通常盤) (特典なし)

TOO BLUE

浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS

シャーベットブルーの 旅行カバンを倉庫から出したら...

歩いて行こう/花美~はなび~アコースティックバージョン

歩いて行こう

前川清

ラララ 出会いの数 何かがある旅って人生のようだね...

サマーとはキミと私なりっ! ! (通常盤)

サマーとはキミと私なりっ!!

虹のコンキスタドール

ねぇねぇダーリンどれくらいわたしのこと好きですか?...

夜に駆ける

夜に駆ける

YOASOBI

沈むように溶けてゆくように二人だけの空が広がる夜に...

群青

群青

YOASOBI

嗚呼、いつもの様に過ぎる日々にあくびが出るさん...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし)

カムパネルラ

米津玄師

カムパネルラ 夢を見ていた君のあとに 咲いたリンド...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし)

PLACEBO + 野田洋次郎

米津玄師

熱っぽい夢を見てしまって 君のその笑顔で 絆された夕暮...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2020 J-Lyric.net