童謡・唱歌 桃太郎 歌詞

童謡・唱歌の「桃太郎」の歌詞をふりがな付き、ひらがな、楽譜で表示します。「ももたろうさんももたろうさん」と歌い始める「桃太郎」は、おとぎ話「桃太郎」の物語をほぼそのまま歌詞にした日本の童謡です。

「ももたろう」の歌詞(ひらがな)

歌:童謡・唱歌

作詞:不祥

作曲:岡野貞一

歌詞を見る≫

スマホでも見やすい楽譜を見る≫

ももたろうさんももたろうさん
おこしにつけたきびだんご
ひとつわたしにくださいな

やりましょうやりましょう
これからおにのせいばつに
ついて行くならやりましょう

いきましょういきましょう
あなたについてどこまでも
けらいになっていきましょう

そりゃすすめそりゃすすめ
いちどにせめてせめやぶり
つぶしてしまえおにがしま

おもしろいおもしろい
のこらずおにをせめふせて
ぶんどりものをエンヤラヤ

バンバンザイバンバンザイ
おとものいぬやさるキジは
いさんでくるまをエンヤラヤ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

「桃太郎」について

桃太郎のイラスト

「桃太郎」の歌詞について

「桃太郎」の歌詞は1番から6番まであって、おとぎ話の「桃太郎」のストーリーをほぼ再現した歌詞になっていてこの歌を聴くだけで物語がわかります。

「桃太郎」の曲について

「桃太郎」の歌い出しの楽譜

ハ長調、2/4拍子(四分の二拍子)、テンポは100~120とされていることが多いようです。また、ニ長調で書かれている楽譜もおおくあります。

ハ長調の時の歌い出しの音はソ(G4=一点ト)で音域は、ド~ド、C4~C5(一点ハ~二点ハ)です。2~3歳児の音域はド~ソ、就学前の幼児の音域で約1オクターブと言われている(個人差はあります)ことから、幼児期や低学年児童が歌う歌としては丁度良い音域となっています。

同名の曲が1曲収録されています。

桃太郎(水曜日のカンパネラ)

童謡・唱歌の人気歌詞

「童謡・唱歌」について

子供向けの歌、旧文部省が教科のひとつ唱歌(現在の音楽)で指導するために選んだ歌曲などの他、主に子供向けに作られた歌など、J-Lyricでは広義に童謡として収録しています。

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net